板橋のいっぴんとは?

板橋の銘菓
板橋のいっぴんとは?

「板橋のいっぴん」とは、
地元で愛され親しまれている食品を
区民から募集し、
公募委員などによる選定委員会の審査を経て、
区が認定したものです。
平成20年度以前に認定された「区民が選んだ 板橋のいっぴん」は
“殿堂入り商品” として認定し、
今回は新たな
「板橋のいっぴん」を店舗から募集します。

贈り物に 手土産に お裾分けに
作り手の皆さまの想いや創意工夫が詰まった「食の逸品」のご応募をお待ちしております! 板橋のいっぴん

区民投票について

投票期間

2022年9月15日(木)~10月7日(金)

投票締切

2022年 10月7日(金) 23:59まで

投票資格

板橋区在住・在学・在勤の方。

※投票はお一人さま一回に限ります。
重複投票は、無効になります。

抽選でプレゼントが当たる!

期間中、投票をしていただいた方の中から抽選で
リニューアルした「板橋のいっぴん」詰め合わせ(3,000円相当)を10名様に、
「板橋のいっぴん」オリジナルグッズを40名様にプレゼント!

<注意事項>
・発送をもって、抽選結果のご連絡とさせていただきます。
・発送は、2022年12月中旬頃を予定しております。
・賞品は、応募フォームにご登録いただいた、お名前・ご住所へのお届けとなります。

投票方法

STEP①

商品を選ぶ

下記の商品一覧からおすすめの商品をまで選び、「投票フォームへ」ボタンをクリックしてください。

STEP②

フォームに入力

専用フォームに必要項目をご入力ください。

STEP③

投票完了

抽選でプレゼントが当たります。

●特設サイトの他、投票所、ハガキの送付でもお申込みいただけます。

投票所の場合
下記会場に設置されている投票箱にて、投票いただけます
▶設置場所:板橋区役所本庁舎・赤塚支所/板橋区立高島平図書館/板橋区立教育科学館
※時間は、各施設の営業時間をご確認ください。
ハガキ送付の場合
必要事項を記入したハガキの送付で、投票いただけます。
▶記入事項
①投票したい商品のジャンルと番号
(3品まで/下記のエントリー商品一覧参照)
②お名前
③ご住所
④電話番号
⑤年代
⑥性別
※⑤⑥は任意です。

ハガキ記入例

各種資料のダウンロード

区民投票のチラシ

エントリー商品一覧(洋菓子)

エントリー商品一覧(和菓子)

エントリー商品一覧(パン)

エントリー商品一覧(お惣菜・食事)

エントリー商品一覧(お酒・飲み物)

商品一覧※エントリー順で掲載しています。

件/全

すべての選択を解除

商品は3つまで投票いただけます。

麻婆豆腐

慶幸

詳細はこちら

【商品名】麻婆豆腐

【店名】慶幸

【商品の説明】
ひき肉の甘さ、花山椒のしびれ、麻婆だれの辛さ、豆腐の旨味が感じられる一品です。白米と一緒に召し上がっていただくのはもちろん、お酒のおつまみにもピッタリです。

【PR】
ホテルの中華料理店で13年、まちの中華で10年以上経験を積んだ店主の渾身の麻婆豆腐です。ホテルクオリティの中華を、町の中華の価格で召し上がっていただきたいと考え、作りました!!!

高島平ビール

若松屋酒店

詳細はこちら

【商品名】高島平ビール

【店名】若松屋酒店

【商品の説明】
高島平の人間が想いを込めて企画した、地元を盛り上げるためのビールです。
「高島平」を冠する初めての商品で、地域の人に愛され、楽しんでもらえる商品にすべく命名しました。高島平と名前の付く、初めての商標登録商品です。
わいわいと楽しい雰囲気に合う「フルーティーで華やか、濃い味わいのビール」です。

【PR】
<開発秘話>
高島平に住む人は多いものの、住む人が地元の人やお店、地域との関わりが少ないと感じていました。高島平の人と人、人と街を繋ぐ商品を作りたく、地域の仲間と一緒に考え商品化しました。

<苦労した話>
観光地ではない高島平では「地域の人に繰り返し飲んでもらえる味わい」「区外の人に贈りものにしたいと思ってもらえる味わい」を目指す必要がありました。製造量が少なくビールの金額が高くなってしまう中で、高島平と冠するにふさわしい納得のできる味わいを決めることに苦労をしました。またそれを現実のものにして頂く、委託醸造パートナーを探す、頼み込んで造ってもらう、といった点が大変でした。

<商品にかける想い>
高島平ビールの誕生とコロナの流行がほぼ同じであったため、イベントなどを開催出来ておりません。今後はイベントなども通じ、高島平の特産品として、板橋区の皆様に楽しんで頂けますと嬉しいです。またこのビールを通じ、高島平の人が、ラベルに描かれた高島平の名所を、高島平を知らない人に伝えるきっかけになると嬉しいです。

<「板橋のいっぴん」に選んだ理由>
高島平の人に、住む地域の商品がいっぴんにあると、喜んでもらいたいので。またこの取り組みを通じ、高島平に足を運ぶきっかけができれば嬉しいです。

<参考>
高島平ビールプロジェクトのホームページもございます。
https://tsd-beer.jp

トミーディップドブリューコーヒーバッグ

自家焙煎珈琲水工社

詳細はこちら

【商品名】トミーディップドブリューコーヒーバッグ

【店名】自家焙煎珈琲水工社

【商品の説明】
マグカップにコーヒーバッグを開いてセットしてバッグの中に200ccの熱湯を注いで、スプーンで袋の中をかき混ぜ、4分経ったらコーヒーバッグを取り出して、出来上がりです。

【PR】
お湯を何度も継ぎ足す必要がないので、簡単にレギュラーコーヒーを飲むことができます。水工社深煎りブレンドNo.8を使用しているので、アイスコーヒーや牛乳を入れて一晩置くとミルクコーヒーになります。

VIVA★CAT'S COFFEE またたびブレンド

里親募集型保護猫カフェCAT'S INN TOKYO(キャッツイン東京)

詳細はこちら

【商品名】VIVA★CAT'S COFFEE またたびブレンド

【店名】里親募集型保護猫カフェCAT'S INN TOKYO(キャッツイン東京)

【商品の説明】
ソファに座り、猫を膝に乗せながらいただくコーヒーをイメージした、CAT’S INN TOKYO オリジナルブレンドです。自家焙煎所VIVA COFFEE で特別に調合している豆は、酸味が控えめで、ミルクにも合うようにお作りしました。※またたびは入っていません。

【PR】
・パッケージデザイン、コーヒー豆の焙煎、販売企画などすべてが板橋区のメンバーでスクラムを組み、作り上げた商品です。
・板橋区に店を構える自家焙煎コーヒー店「VIVA COFFEE」とのコラボ商品。通年商品の「またたびブレンド」の他に、季節商品のご用意もあります。
・商品開発自体も「板橋区魅力ある個店づくり」の助成金を使わせていただき、実現いたしました。
・板橋区をもっと盛り上げるために、足を運んでくださったお店の方にも楽しんでいただけるものは何か?と開発メンバーで考え抜いた結果、以下の点にこだわりを持ち、商品に仕上げました。
①パッケージデザインはキャッツイン東京のロゴを板橋区在住のクリエーターKit_Oasisが再構築。クラフト地×手書き感溢れる楽しげなパッケージに。
②コーヒーは苦手な方にも飲んでいただきやすい、酸味と苦味を控えめにした仕上がりに。
【コンセプト】 ひとたび香りをかげば、またたびに喜ぶネコのようにヒトもゴロニャンと喜ぶおいしさ! ネコと一緒にほっこりお楽しみください。
【風味】 チョコレートのような甘い香りに香ばしいビスケットの風味 コーヒーらしい心地よい苦味はミルクとの相性も抜群です。
③コーヒーの抽出形式は「ディップスタイル」を採用。通常のドリップコーヒーと違い、カップにお湯を注ぎ、コーヒーバッグを浸すスタイルです。
コストはドリップコーヒーよりかかりますが、その分、飲む際の濃さの調整が容易なこと、手軽に抽出できることが特徴。

びっくり薄皮あんぱん

パンを楽しむ店 ぱーね

詳細はこちら

【商品名】びっくり薄皮あんぱん

【店名】パンを楽しむ店 ぱーね

【商品の説明】
板橋宿不動通り商店街にて行われる朝市でも販売してます。
見ためからは想像できないずっしりとしたあんぱんで、
皮はとても薄いのですがモチッと存在感たっぷりです。
なめらかな粒あんとパン生地は糖分控えめで子供から大人まで喜んでいただいています。
大福とパンの中道を行く『ぱーね』だけのあんパンです!

【PR】
パン屋とイタリアンの経験を活かした生地作りに苦労しました。
何度も試作を繰り返して「これだっ」と確信を持ちました。
あんパンが完成した最後の一手はスタッフのミス?
手土産として買ってくださるお客様が多くいること、
知人の紹介で買いに来てくださることも多く、口コミでの広がりも感じています。

しあわせたっぷりん バニラ味

Seacretbase Quail

詳細はこちら

【商品名】しあわせたっぷりん バニラ味

【店名】Seacretbase Quail

【商品の説明】
うずらの卵を使った、なめらかで濃厚な味わいの王道プリン。
こだわりの素材をシンプルな配合でじっくり丁寧に仕上げました。
底に忍ばせたカラメルと混ぜていただくと、2度味をお楽しみいただけます。
1個1個手作りしているので、製造数に限りがあります。

【PR】
大東文化大学の学生が、”板橋区に新たな特産品を作りたい”という想いからこの商品が生まれました。
私たちは将来、板橋区にうずらの農場を作り、自分たちの手で育てたうずらの卵を使って商品を作りたいと考えております。
商品開発において、プリンがなかなか固まらず、材料の配分や作業工程の見直しを何度も繰り返しました。
また、気泡が発生してしまうこともあり、見栄えに問題点を抱えるときもありました。

特選焼豚

肉のマルサン

詳細はこちら

【商品名】特選焼豚

【店名】肉のマルサン

【商品の説明】
豚の肩ロースを、紹興酒と秘伝のタレにじっくり漬け込んで仕上げた、当店自慢の商品です。
通常の焼豚と併せて、ラッキーな人は出来たてに出会えるかもしれません。

【PR】
焼きたて、揚げたてを提供し続けることで、スーパーなどとの差別化を図り、街の皆様の一助となるべく、日々商品開発をしております。
既にある焼豚に、おかずはもちろんおつまみにもなる商品を、と試行錯誤して完成させました。ぜひ、板橋のいっぴんに認定していただきたいです!!

滑らかすぎるプリン

Patisserie Corte

詳細はこちら

【商品名】滑らかすぎるプリン

【店名】Patisserie Corte

【商品の説明】
北海道産の牛乳、生クリームを使用し何度も試作を重ねたどり着いた究極の滑らかさを持つプリンです
キャラメルクリームと合わせて頂く事により苦味と甘みのハーモニーはクセになる一品です!!

【PR】
・滑らかなプリンを追求しパティシェが試行錯誤して作り上げました!お客様にまた食べたいと言って頂けるCorteが自信を持ってお勧めする一品です!

真由美のバナナケーキ

Cafe&Bar Mi~Na

詳細はこちら

【商品名】真由美のバナナケーキ

【店名】Cafe&Bar Mi~Na

【商品の説明】
こだわりの完熟バナナをふんだんに使った焼き菓子です。保存料も未使用でお子様からご高齢の方まで安心して召し上がれます。焼きたての時は、外はカリっと中はあつあつのとろとろ。冷めるとしっとりとした完熟バナナを食べているような感じ。冷蔵庫で冷やすと、バナナの味が引き立ち。冷凍庫固めると、かむたびにゆっくり溶けてさわやかなバナナの味が広がります。味や食感の変化を楽しめる商品です。コーヒーは、もちろんのことワインやウイスキーにも寄り添ってくれます。。小麦粉は最小限使用。カロリーも248と少なめです。ぜひご賞味ください。焼き菓子ですので、持ち歩きも便利で日持ちもします。ちょっとしたお土産にも便利です。

【PR】
家で長年作っていたお母さんのおやつ。だから安心して食べ続けられる。店をオープンした時からスイーツとして店内で焼くことを決めていましたが、業務用と家庭用のオーブンの出力の違いで 温度設定や時間を決定するまでに 生焼けになったり。。。むかしからの母の味と言っていた家族も、試行錯誤の結果、おうちで作っていた時よりも ますますおいしくなったね!と言われ、喜びました。究極のおうちおやつを皆様にご賞味いただきたいと思っています。コロナ禍の自粛時期に、バナナケーキの評判でリピーターのか方もおいでになり、お店がバナナケーキに助けられたことも、「板橋のいっぴん」に選んだ理由の一つです。

牛タンカレー

牛タンカレーあらた

詳細はこちら

【商品名】牛タンカレー

【店名】牛タンカレーあらた

【商品の説明】
牛タンの旨味と野菜の甘み、香辛料のスパイシーさが合わさった当店自慢の牛タンカレーです!一口食べると野菜の甘みが最初に口に広がり、後から香辛料の風味が追いかけてきます!

【PR】
牛タンを旨味が出るまで煮込み、その上で大量の野菜をすりおろして煮込んで寝かしてを繰り返すことにより、コクが深いカレーに仕上げることができました。板橋区で唯一の「牛タンカレー」の専門店です!

萩庵 蕎麦いなり寿司

喫茶 萩

詳細はこちら

【商品名】萩庵 蕎麦いなり寿司

【店名】喫茶 萩

【商品の説明】
当店は食材にこだわり、北海道産のそば粉を使用しております。
当日打ったそばを固めに茹で、酢締めをした後甘目に味付けした油揚げに詰めております。
油揚げは一晩寝かせる事により、味をしっかり染込ませております。

【PR】
そばを手掛けたのは、10年前に遡ります。
当時のランチメニューでは、洋食を主に提供しておりましたが
年配の方々の来店が多く、もう少し軽めのメニューはないだろうかと要望がありました。
当時そば打ちを学んでおりましたので、メニューとして活かせないだろうかと考案し現在に至っております。
新蕎麦の時期は蕎麦特有の香りを楽しむことができ、
また血液サラサラ、低カロリーの効果が期待できるルチンを多く含んでおりますので多くの方々にお勧めできると思います。




板橋の冷やしうす塩豆大福

辰屋かぎや

詳細はこちら

【商品名】板橋の冷やしうす塩豆大福

【店名】辰屋かぎや

【商品の説明】
2000年3月1日に誕生した日本で初めて冷凍冷蔵保存のできる辰屋かぎやのオリジナル商品「冷やしうす塩豆大福」。数々の新聞やテレビ等にも紹介され、TVチャンピオン甘味王が選んだスイーツです。

【PR】
板橋区民まつりの初代板橋のいっぴんとして当店の鍵屋万頭が選ばれました。当時も冷やしうす塩豆大福はあったのですが、多数のお客様からの推薦により鍵屋万頭を選んでいただきました。当時の大福は当日商品で、お客様より次の日ももつような大福は作れないかとお声をいただき、研究を重ね、当店のオリジナル商品「冷やしうす塩豆大福」が誕生しました。冷凍冷蔵保存がきくということで多数の喜びの声をいただいております、うす塩味のあんを使用した餅感(こし)のある大福です。板橋区民まつりでは毎年1000個完売する程の人気商品です。

塩サバスモーク

串揚げ 穂卓ほだか

詳細はこちら

【商品名】塩サバスモーク

【店名】串揚げ 穂卓ほだか

【商品の説明】
脂の乗ったノルウェー産のサバをサクラチップで丁寧にスモークした穂卓の大人気商品です。
スモークの良い薫りがお酒のおつまみに最高に合いますよ^_^
(店舗では日本酒やスコッチウイスキーと合わせるお客様が多いです)
サラダやサンドウィッチの具材などにもご好評いただいております。
是非ご自宅での晩酌のお供で楽しんでください。
冷凍状態でのお渡しになります。

【PR】
「塩サバスモーク」は以前の店内の通常営業でも人気がありお持ち帰りでの需要があったので通販やテイクアウトでの商品化していました。
そんな中2020年4月から2022年1月までコロナ禍の影響でテイクアウト販売に切り替えていた時、特に常連様から人気があったのがこちらの商品です。
贈り物やご自宅での楽しみにご利用いただけると思います。

いっ久どーなつ

いっ久家 大山店

詳細はこちら

【商品名】いっ久どーなつ

【店名】いっ久家 大山店

【商品の説明】
原材料の約6割が自慢の豆乳とおから!
どーなつのためだけに厳選しブレンドした植物油のみを使用。
外はサクッと中はフワッと、どこか懐かしさも感じる
体にやさしくておいしい自慢の手作りおからどーなつです!

【PR】
いっ久家の一番のこだわりはどーなつの原材料にもなっている、ズバリ豆乳です。
豆乳づくりにおいて1番大事だと考える"水"がおいしい場所を求めて、
山形県米沢市の最上川源流の山里に工場を置きました。
少しの消毒剤すら混ざることのない、天然の西吾妻山脈のおいしい山の伏流水のみを使用し
日々、豆乳をつくっています。(厳しい基準はクリアした安全な水です)

そしてもちろん使用している豆も、日本一高級と言われ希少な枝豆品種である"秘伝豆"を
山形県内の契約農家さんから直接仕入れる事で、安定した品質を保っています。
そんな秘伝豆を、一杯の豆乳に対してケチることなく、通常より多くの量の秘伝豆を搾りつくることで、
どこでも味わうことのできない濃厚な豆乳になっています。

この『豆乳屋』だからこそつくれる原材料があり、
いっ久家には『ドーナツ屋』だからこその、
町の豆腐屋などには置くことの出来ないドーナツのためだけの設備があります。

揚げる油も出来るかぎり体によいものを、そしてとにかくおいしく揚がるものを、
このどーなつのためだけに独自にブレンドした数種類の高級植物油。
温度湿度によってその都度細かく油の割合を調整する独自の製法は特許も取得済みです。

「おからどーなつ」のために、何ひとつ妥協せず、
原材料、水、油、設備、製法...
全てのものをこだわりにこだわりぬいた「いっ久家」にしかつくれない、
唯一無二の「おからどーなつ」、それが、『いっ久どーなつ』です!

シフォンケーキ(プレーン)

綿帽子

詳細はこちら

【商品名】シフォンケーキ(プレーン)

【店名】綿帽子

【商品の説明】
米粉100%グルテンフリーで、無添加のふわふわ、もちもちのシフォンケーキです。

【PR】
米粉100%グルテンフリーにこだわり、膨らませるに苦労しました。ベーキングパウダーなど添加物を使用しないで、膨らませるのに試行錯誤を繰り返し、たくさんの試作の末に、お子さんからお年寄りまで安心して召し上がれるシフォンケーキが出来上がりました。

生姜のやきめん

Heart Restaurant 安ざわ家

詳細はこちら

【商品名】生姜のやきめん

【店名】Heart Restaurant 安ざわ家

【商品の説明】
燕三条系背脂煮干しらーめんで使用の特注つるもち平打ち麺を生麺から茹で特製ソースと新潟長岡らーめんで使用の高知県産生姜と炒めたオリジナルのやきめん!自家製炙りチャーシューが乗り最後はレモンでさっぱりと!

【PR】
ご縁があり上板橋の地にお店を構えて4年を迎えましたが2年前にリニューアルをする事となりその際メニューを一新し、家族でこの美味しい麺を使用して何か出来ないかと試作試作の日々でした。当店らしいメニュー、地域の方に親しまれやすいものをと考え長岡らーめんで使用の高知県産生姜、特製ソース、人気のチャーシューを掛け合わせこのメニューが生まれました!今後お祭りなど開催されるようになった時も提供出来るなという事も視野に、是非この商品を沢山の方にお召し上がり頂きたいと応募させて頂きました、どうぞ宜しくお願い致します。

小島屋の煮込みハンバーグスペシャル

有限会社 小島屋

詳細はこちら

【商品名】小島屋の煮込みハンバーグスペシャル

【店名】有限会社 小島屋

【商品の説明】
ハンバーグは牛肉を7割と豚・鳥肉との合挽きで作り、ジューシーに仕上げています。こだわりは煮込みハンバーグ用に女将が手作りで調味料をブレンドしたオリジナルソースで丁寧に仕上げております。

【PR】
開発者である女将が30年以上前に日本橋の喫茶店で食べた煮込みハンバーグに魅了され、そのソースの味を自身の舌を頼りに数ヶ月かけ、完成させました。
先代の女将からも太鼓判を押された味です。
洋食屋さんで出される誰もが本当に美味しいと感じる手作りの味で販売以来30年もの間、お子様から大人の方まで幅広いお客様に愛されている商品です。

PONTEプリン

PONTE

詳細はこちら

【商品名】PONTEプリン

【店名】PONTE

【商品の説明】
材料は、生クリーム、砂糖、卵のみを使っています。卵の絶妙な分量と牛乳が入らないことにより、濃厚で固めなプリンに仕上がっております。まるで、チーズケーキのような食感のプリンです。ぜひ食べてみてください。

【PR】
牛乳が入らない濃厚なプリンを作りたくレシピを考案しました。なめらかなプリンはよく売っていますが、固めのプリンは、あまり他では売っていないので、板橋でもオンリー ワンなプリンだと思います。なめらかプリンは、河村屋商店さんがやっているので、固めのプリン部門でお願いします。
イタリア語だとオンリーワン=ウニコというので、ウニコなイタリアンプリンです。

名前のポンテは、イタリア語で橋という意味です。
板橋の橋と生産者さんとお客さんをつなぐ架け橋になれるお店になるという意味でつけました。
ぜひ、よろしくお願いします。

板橋とうふ

有限会社 栄太楼

詳細はこちら

【商品名】板橋とうふ

【店名】有限会社 栄太楼

【商品の説明】
豆乳と卵白を混ぜて焼き上げるとうふをイメージした、ふんわりした和菓子。
黒胡麻、抹茶、いちごの3種の餡で提供しています。

【PR】
和菓子には珍しく、豆乳を使用した、ヘルシーな焼菓子です。

田舎パン

石窯パン くりや

詳細はこちら

【商品名】田舎パン

【店名】石窯パン くりや

【商品の説明】
ふんわり、もっちりとして、口にいれるとほのかな玄米の香りを楽しむことができます。
そのままたべると柔らかく、少しトーストすると、外はサクッと、中はもっちりが際立ちます。

【PR】
他店にはない、当店の看板商品を開発するために、
①新潟県妙高市から取り寄せている『コシヒカリの玄米粉と米粉』を小麦粉とブレンドしています。

②パン酵母には信州から取り寄せている『発芽玄米酵母種』を使用しています。

③たまご、乳製品、添加物を使用しておりません。
原材料をシンプルにすることで、玄米粉の風味と米粉のもっちり感を大切にしています。

④富士山の溶岩を使用した石窯で焼き上げています。

お子様からご年配の方まで幅広いお客様にご好評いただき、当店創業より19年販売しつづけています。
より多くの方にお召し上がりいただきたいので、現在でも1つ税込90円とお求めやすい価格で販売しております。

maddie (マディ)

ブラウンオニオンベーカリー

詳細はこちら

【商品名】maddie (マディ)

【店名】ブラウンオニオンベーカリー

【商品の説明】
国産小麦100%、国産バター100%
日光御養卵を使用したマドレーヌ。
リッチな素材で焼き上げ、シンプルで風味豊か。
何度も食べたくなる味わいです。

【PR】
西高島平で地元の方々に支えてもらいながら7年前から「ブラウンオニオンカレーファクトリー」を営業しています。何か高島平の方々に恩返しがしたく”高島平のお土産”を、と西台に「ブラウンオニオンベーカリー」出店に至ります。
マドレーヌは幼少期から食べていた駒込の「カド」(老舗の洋菓子店ですが現在は閉店)のイメージが強く、シンプルながら素材をいかしたどこか懐かしい味を目指しています。
高島平、そして板橋の方々が手土産として喜んで頂ける価値ある商品です。ぜひ一度お試しください。

柚子ジュレトマト

坂井善三商店

詳細はこちら

【商品名】柚子ジュレトマト

【店名】坂井善三商店

【商品の説明】
完熟トマトの旨味と特製柚子果汁、ツルンとした食感の自家製ジュレ。3つの美味しさが口の中に広がって「美味しい!」思わず笑顔に。自分へのご褒美に、プレゼントや手土産に、当店人気NO.1の漬物です。

【PR】
「トマトの漬物を作って欲しい!」・・・十年前に、あるお客様からご要望をいただきました。その当時は漬物と言えば胡瓜や大根、白菜などの漬物が主流で「トマトの漬物」など想像もつきませんでした。
2014年の夏、店舗改装工事中に京都に漬け物の勉強に行き約20軒の老舗漬物店を巡りました。
そこにはなんと「トマトの漬物」が並んでいました。
何軒ものお店で試食をさせてもらい、その時思いました。「坂井善三商店らしいトマトの漬物を作りたい」と。
京都から戻り直ぐにチャレンジしますが、まずトマトを扱ったことが無いので、美味しいトマトを探すことから始めました。
色々な漬け方を試行錯誤し、2カ月間かかってようやくトマトは納得できる漬け上がりになりました。
柚子ジュレトマトに欠かせない「柚子果汁」は、高知県馬路村のサッパリした酸味の強い果汁と、埼玉県越生町産の濃厚で甘い果汁を独自にブレンドし、トマトに合う柚子果汁に仕上げました。
ツルンとした「ジュレ」は、寒天とゼラチンを混ぜて作るのですが、配合が難しく苦労しました。
完成まで何カ月もかかりましたが、完熟トマトとジュレを柚子果汁と一緒に食べた時、今までにない「美味しい」が感じられる、坂井善三商店らしいトマトの漬物が出来上がりました。
現在東京都には漬物メーカーや漬物問屋は多数ありますが、自家製漬物製造の小売店はたった数軒となりました。また、「トマトの漬物」を作っているのは、東京都でたった一軒、坂井善三商店だけです。
坂井善三商店の二代目としてこれまで30年間の漬物や人生で培った経験と技術を結集して出来た「柚子ジュレトマト」、発売から今年で8年目となります。ここ数年、毎年の様に各種メディアに取り上げていただいている「柚子ジュレトマト」を「板橋発」の漬物にしていただけたらと思い応募しました。

トムジン#03 山椒

東京クラフトリキュール

詳細はこちら

【商品名】トムジン#03 山椒

【店名】東京クラフトリキュール

【商品の説明】
国産のサンショウ、緑色の生山椒をタップリ配合したレシピです。
夏をピリッと乗り越える
「山奥の渓流のせせらぎの側に山椒が青々と実をつけている」
のをイメージした甘いトム・ジンタイプのお酒です。

【PR】
板橋区坂下の蒸留所でたっぷりの材料を贅沢に使い、とことん作る手作りで作るクラフト・トムジン。
板橋区成増産の山椒を使用したスペシャルバージョンもあります。

からあげ

カラビ東京

詳細はこちら

【商品名】からあげ

【店名】カラビ東京

【商品の説明】
カリムチ食感のオリジナルからあげです。一つ80グラムほどあるので食べ応えが抜群!子供から大人までみんな大好きなからあげです!是非ご賞味ください!

【PR】
商品が完成し、日々作っていくなかで漬け込み時間、浸けだれの濃度などに一番苦労しました。
商品がたくさん売れて、雇用の拡大をしていくことが一番の地域貢献かと考えております。

鮭一味醤油漬

和田屋食品店

詳細はこちら

【商品名】鮭一味醤油漬

【店名】和田屋食品店

【商品の説明】
厳選した鮭に、自家製一味唐辛子醤油に8時間漬け込み仕上げました。
ご飯はもちろんお酒の肴にもオススメです。ピリ辛がクセになる味です。

【PR】
鮭を使った、いままでに無い味を作ってみたかった。辛味を鮭に染み込ませるのが大変だった。
何度も試食を重ねて、粉一味、粗り一味、鷹の爪などにこだわり辛味を追求しました。

わざとこわし煎

安藤製菓(株)中板橋本店

詳細はこちら

【商品名】わざとこわし煎

【店名】安藤製菓(株)中板橋本店

【商品の説明】
丸く焼けたお煎餅をこの商品専用のシンプルな醤油ダレに漬け、乾いたら一枚一枚手作業で大きく割り、もう一度タレに漬けます。割れ目に染み込む醤油の香ばしさとシンプルな味だから強く感じる米の旨味が特徴です。

【PR】
あまりに手間がかかる為、大量生産できず、これまで主に観光地向けに卸しておりましたが、コロナで需要激減の為、この春から本店でも販売を開始しました。「コシヒカリの生地」と「炭火で焼く」ことは定番の「安藤の炭火焼せんべい」と同じですが、「焼き上がった後の工程」と「タレの味」が違うことで同じように見える醤油煎餅が食べ比べると全く違います。こわれ煎餅の割れ口に染みた醤油の味が好きな方はとても多かったのですが、わざと割ることで偶然の産物ではない「味染み染みのお煎餅」が出来ました。定番商品の味にお馴染みのお客様の反応は様々ですが、すでにこの商品一択でご来店のお客様も増えてきました。創業85年にして、新しい味の販売にチャレンジします。

ミキヤの汁しゅうまい

MIKIYA GYOZA STAND

詳細はこちら

【商品名】ミキヤの汁しゅうまい

【店名】MIKIYA GYOZA STAND

【商品の説明】
ミキヤの汁しゅうまいは蒸すと椎茸と肉の旨味がぎっしり詰まった汁がたっぷりでてくる特別な焼売です。おとなの週末の焼売特集でも紹介された人気の商品です。

【PR】
当店は餃子専門店でメニューはもともと餃子のみだったのですが、お客様のご依頼で焼売を試作してみたところ大変評判がよく、一般的な焼売の概念をくつがえす出来栄えだったので、餃子ではなくあえて焼売で応募させていただきました。

味玉ちゃーめし

ちゃーめしあうる

詳細はこちら

【商品名】味玉ちゃーめし

【店名】ちゃーめしあうる

【商品の説明】
当店人気ナンバーワン!らーめん屋店主が作るこだわりの絶品チャーシューをご飯にのせた珠玉の一品。
手仕込みチャーシューを特製醤油ダレに絡ませ1枚1枚丁寧に炙り焼き。特製の半熟味玉との相性も抜群!

【PR】
5年ほど前に板橋区内でラーメン屋を創業し、完全オリジナルの創作らーめんを販売。日々奮闘していたが、コロナ禍で営業継続が厳しくなり、閉店という苦渋の決断を下すことに。閉店後の約1年間、試行錯誤を繰り返し、ついに新業態のチャーシュー丼専門店「ちゃーめしあうる」を始動させる。ラーメン屋のノウハウを最大限に生かした商品、特製チャーシューと半熟味玉をのせた「味玉ちゃーめし」を看板商品に掲げ、夫婦二人三脚の再スタートを切った。
おかげさまで今では多くのお客様に支持される商品に成長してくれた「味玉ちゃーめし」をぜひ板橋のいっぴんとしてご登録いただけたらと思います。この5年分の思いと努力が詰まった特別な商品です。

ロイヤルミルクティー(クッキー)

クッキーハウスCosmos

詳細はこちら

【商品名】ロイヤルミルクティー(クッキー)

【店名】クッキーハウスCosmos

【商品の説明】
生地にアールグレイの茶葉と茶葉から抽出した濃い紅茶液を入れています。そしてその中にホワイトチョコレートが2粒入っていて、名前の通りロイヤルミルクティを味わっているような優しい味のクッキーです。

【PR】
共働きのお母さんが、子どもが心豊かに育つよう手作りのものを食べさせたいとの想いで、実際に作っていたレシピをもとに毎日手作りしています。このため、余計なものは入れず、バターは「よつ葉バター」を使用し、甘さは控えめです。
知的障害はあるけれど、クッキー作りが大好きな作業員の皆さんは、材料を計量し、生地を成形する際、一つ一つ丁寧においしくなるように念じながら作っています。
手作りの温かさと作り手の想いを区民の皆さんに届けたいと思います。

ロールチキン

鳥弘

詳細はこちら

【商品名】ロールチキン

【店名】鳥弘

【商品の説明】
創業当時から作り続けているロールチキンは鶏の旨さが最大限出せるよう、タレと作り方にこだわっています。
高齢者でも子供でも食べやすく、弊店のロングセラー商品です。

【PR】
板橋区で創業63年の弊店は創業当時から色々な惣菜を作ってきました。創業当時のエッセンスを残しながら、美味しくするために日々変化させてきました。
地元のお客様に愛されながら現在も続く味を板橋区で広く知って頂きたいと思い、板橋のいっぴんに申請しようと思いました。

クロワッサンソフトラスク

スイーツワンダーランドアラキ

詳細はこちら

【商品名】クロワッサンソフトラスク

【店名】スイーツワンダーランドアラキ

【商品の説明】
新食感のクロワッサンソフトラスク。
専用に焼き上げたクロワッサンを素焚糖、生クリーム、バターを煮詰めた特性シロップに漬け込み、オーブンで焼き上げました。味わい、香りともに濃厚な今までにないスイーツです。

【PR】
板橋区蓮根にオープンして2022年で8周年を迎えることができました。
末広がりの八周年。
これからも地元板橋区で皆様に愛され続け、共に歩んでいく想いを形にした
新しいお土産用の焼き菓子を作りたいということろからスタートしました。

せっかくなので、
スイーツワンダーランドらしく、当店が大好きなお客様から、
お気に入りの大好きお菓子屋さんのお土産菓子として、胸を張って笑顔でプレゼントできるものは、なんだろう?と10回以上のミーティングを重ねた結果、定番商品のラスクを進化させた「ありそうでないクロワッサンのラスク」を作ることに決定しました。

まずラスクに適したクロワッサンの作成から開始して、バターをふんだんに使用した、しっかりとした味わいのある生地に決定。お土産、おやつ菓子として、満足感のあるサイズを選定しました。

漬け込みシロップには、厳選素材として、自然糖の素焚糖、北海道生クリームを使用して、バターもたっぷりと加えることで、濃厚で香り高い風味を作ることが出来ました。

クロワッサンをたっぷりとシロップに漬け込み、クロワッサンの食感をあえて残すような半焼き状態で焼き上げることで、サクサク、サクふわ、サクサクと食べながら食感が変化していく新食感を実現しました!

地元板橋で皆様から愛されるお菓子屋として、
今年で8周年を迎えることができた感謝の気持ちを込めて作り上げた、新食感クロワッサンソフトラスクです。


食パン

東武食品工業株式会社

詳細はこちら

【商品名】食パン

【店名】東武食品工業株式会社

【商品の説明】
低温長時間中種を使用して、添加物を一切使用しない製法で粉本来の味と香りのする毎日食べても飽きの来ない日持ちのする食パンです。

【PR】
板橋区の給食パンと業務用食パン専門店として70年の歴史の有るパン屋です。添加物を使用せず長時間中種により全てのパンを製造しています。
日持ちがする、粉本来の味と香りを引き出したパンです。
店頭にて閉店後自動販売機にて翌朝まで販売しております。

TOKYO ALEWORKS Junior's Cream Ale 5.5% 330ml

TOKYO ALEWORK 醸造所

詳細はこちら

【商品名】TOKYO ALEWORKS Junior's Cream Ale 5.5% 330ml

【店名】TOKYO ALEWORK 醸造所

【商品の説明】
ライトな麦芽とホップのキャラクターを持つ、爽快感たっぷり、のどごしのいいエール。エール酵母で作るアメリカンライトスタイル。醸造責任者の父が生前飲んでいたビールがインスピレーション。

【PR】
板橋初のクラフトビール醸造所TOKYO ALEWORKで作られる、本物のクラフトビールを東京の玄関口である板橋から世界へ、ブリューイングで架け橋にとの思いで2018年に創業。アメリカのニューヨーク出身の醸造責任者の父が生前飲んでいたビールスタイルを復刻し板橋の地をイメージし再現しました。Japan Great Beer Awards2022年に金賞受賞したクラシックスタイルのクラフトビールです。

塩かりん糖

中野製菓株式会社

詳細はこちら

【商品名】塩かりん糖

【店名】中野製菓株式会社

【商品の説明】
サクサクとした食感の食べやすい細いタイプのかりん糖です。 
モンゴルの岩塩を使用し、甘みと塩味の絶妙なバランスの蜜は、後味さっぱりなのに後引くおいしさです。
甘いのが当たり前の中で、他にないかりん糖。

【PR】
・年配のお客様に好まれるかりん糖で、近年の夏の猛暑での塩分補給を美味しくして頂ければと考案した夏のかりん糖です。
・甘いのが当たり前で、密に塩を加えることは経験がなく、塩の種類、分量、密に入れて溶かすタイミングなど、約半年の試行錯誤を経て、商品化しました。
・夏の限定商品として販売をしておりましたが、通年販売のご要望が多くあり、昨年より夏(6~9月)に加えて、12月の限定販売も開始してご好評をいただいております。
それでも通年販売のご要望が根強く、今回、「板橋のいっぴん」に選ばれたら、通年定番商品にしてお客様のご要望に応えたいと考えております。

極太ソース焼そば3食入り

株式会社 中華料理 珍来

詳細はこちら

【商品名】極太ソース焼そば3食入り

【店名】株式会社 中華料理 珍来

【商品の説明】
もっちり極太麺のソース焼そば。特等小麦粉使用、製法にこだわり、市販のなかでは1番太い#14番を使用。ウスターソースに醤油をブレンドし、風味豊かに仕上げました。お子様からご年配まで、ご満足いただけます。

【PR】
・板橋いっぴん 舟渡ラーメンでお馴染みの珍来が販売。区民まつり等イベントでラーメンだけでなく美味しい焼そばも作ってとのお客様の声から生まれた極太 焼そば。いっぴん会の販売だけでなく板橋区内スーパー等でも取り扱いあり。
・2021年9月女性セブン雑誌に、プロが選ぶおうち焼そば ベスト10に選ばれました。

アリコ・カノコ

ブーランジェリーラヴィブリアヤント

詳細はこちら

【商品名】アリコ・カノコ

【店名】ブーランジェリーラヴィブリアヤント

【商品の説明】
国内小麦ゆめちからを使用、仕込水として牛乳100%でミキシングし、フランス産の塩、ハチミツ、発酵バターをふんだんに使用したリッチ配合の食パンを更に抹茶粉と鹿の子豆を合わせた、当店のハイエンドなパン。

【PR】
自店をカラフルな色のパンで飾れないかと考えた事と、昨今の食パンブームとは違うアプローチができないかを模索していたのと、当店のコンセプトのヨーロッパのパン側から見た日本らしいパンを作るという考えのもとアリコ・カノコの開発をはじめました。 
アリコ・カノコとは鹿の子豆という意味なのですが、私の母の名前がアキコで母親の為に命名したパンと勘違いされ、妙な勘違いな感動を家族にされ、言うに言えず困りました。
特徴はシンプルに美味しいです。そのまま食べれます。欠点は値段が高いのととても重たい事です。

くれいじ〜ぷりん カラメル

CREEAM

詳細はこちら

【商品名】くれいじ〜ぷりん カラメル

【店名】CREEAM

【商品の説明】
硬さもあり、口当たりは滑らかな濃厚ぷりんです。素材にこだわり、茨城のブランド卵、奥久慈卵の卵黄のみ贅沢に使用しています。無添加なので、子どもから大人まで幅広く人気の商品です。

【PR】
•茨城のブランド卵、奥久慈卵の卵黄のみ使用しています。
•素材にこだわった安心安全の無添加ぷりんです。
•『くれいじ〜ぷりん』とは、crazy(サイコー!)という意味が込められています。
•『サイコー!』という驚きの表情をしたニワトリがロゴになっています。インパクトのあるロゴなので、こちらも大好評です。
•カラメルソースをかけず、そのままでもおいしく召し上がれます。
•素材を味わった後、カラメルソースを少しずつお好みの分量でかけると、よりおいしく召し上がれます。

無垢

ル・トレフル

詳細はこちら

【商品名】無垢

【店名】ル・トレフル

【商品の説明】
Le Trèfleのとっておきの食パンは北海道産最上級小麦「春よ恋」を使用。小麦本来の香りと甘さ、もっちりとした食感をお楽しみ頂けます。さらに十勝産さくらんぼの酵母を使う事で究極のもちもち食感

【PR】
こだわることは楽しむこと…
そのコンセプトのもと、代表が何度となく訪れた北海道の素材にこだわり、とことん小麦と酵母の関係性を追求し”無垢”は誕生しました。そんな北海道からの贈り物を代表の地元、板橋の皆さまにもぜひ味わって頂きたいとの思いで販売を開始致しました。添加物を一切使用しない食パンはお年寄りから小さなお子様まで安心してお召し上がりいただけます

白神ブレッド

グランディールジャポネ

詳細はこちら

【商品名】白神ブレッド

【店名】グランディールジャポネ

【商品の説明】
国産小麦のおいしさの良くわかる商品です。食塩を食パンの半分におさえて、少しの花見糖を加えソフトフランスタイプに仕上げております。

【PR】
材料をすべて国産にし、食塩を食パンの半分におさえて安心安全で多くのかたに召し上がって頂きたいと思いこの商品を選びました。
白神こだま酵母、花見糖を使用しています。花見糖とは沖縄県奄美産の糖のみで造られた糖です。

寝かせ焼き芋

cafe 月ノ農(ツキノミノリ)

詳細はこちら

【商品名】寝かせ焼き芋

【店名】cafe 月ノ農(ツキノミノリ)

【商品の説明】
『極上のしっとりネットリ甘さの極み』
焼き芋用に特別熟成させた茨城県阿見町の中島農園のさつまいも「紅はるか」は極上のしっとり最上級の甘さを誇る。笠間焼の専用壺でじっくり遠火の輻射熱で芯までしっとり。

【PR】
新鮮な野菜は焼くだけ、蒸すだけで美味しい!をリアルに感じさせてくれるのが、この焼き芋。収穫後に焼き芋専用に特別熟成の芋はどこにも負けないほど甘く、お子様のおやつにも安心の「無添加」であること、有機栽培の減農薬野菜の安心安全。焼き芋一本から買えて、比較的安価で子供たちが一人でも買いに来られる区民が喜ぶいっぴんにしたかった。

cafe月ノ農の焼き芋は「焼き立て」と「冷やし」があり、どちらも美味しくいただけます。どちらもお持ち帰りできます。

板橋区内には同じように壺焼き芋を通年焼いて研究されている店舗もあるので、焼き芋が板橋区の中でももっとメジャーなお持ち帰りになれば嬉しいです。

「月ノ農ランチプレート」にもスライスが一切れ乗っており、ランチやお弁当の焼き芋が美味しかったとの声も多数いただいています。
カフェメニュー「焼き芋スライス」は冷やして寝かせたものを使用。コーヒー、紅茶との相性も抜群です。

ナチョス

タコスマイル

詳細はこちら

【商品名】ナチョス

【店名】タコスマイル

【商品の説明】
レンジでチーズを溶かして食べるタコス屋のおつまみ!
温めた時のスパイスの香りと一緒にお楽しみください。

【PR】
板橋のいっぴんに認定されている「タコライス」と一緒に注文される人気の商品。
一人で食べるタコライスと違、パーティーやシェアして食べられる商品として親しまれると思う。

吟醸匠のこしあん

(有)木下製餡・キノアン

詳細はこちら

【商品名】吟醸匠のこしあん

【店名】(有)木下製餡・キノアン

【商品の説明】
北海道産のエリモ小豆を丁寧に皮をむき漉したものに、切れの良い甘さの鬼ザラ糖、自然結晶塩の天日塩を加え、直火銅釜で丁寧に煉り上げました。職人が心を込めて作っています。

【PR】
北海道の豊かな大地と太陽の恵みを受け丹精込めて育てられたエリモ小豆を丁寧に皮をむき漉したものをまろやかで切れの良い上品な甘さの「鬼ザラ糖」、自然結晶塩の「天日塩」らを直火の銅釜で丁寧に煉り上げ、上品な甘さに仕上げました。 
きめが細かく、口どけがよいのが特徴です。色は藤色をしています。
自分の子供や大切な人に自信を持って食べさせられるものを作る。この想いを込めて作った「吟醸匠のこしあん」ぜひお試し下さい。
「マツコの知らない世界」でご紹介いただきました。

豆乳ババロア

吉野屋豆腐店

詳細はこちら

【商品名】豆乳ババロア

【店名】吉野屋豆腐店

【商品の説明】
豆乳の味がしっかり感じられるふわっと柔らかなババロアです。中に入っているミカンもアクセントでさっぱり感を出しています。

【PR】
絹ごしや寄せ豆腐を造る濃厚な豆乳をそのまま使っています。15年位前から少しずつ改良を加え今に至っています。ロングセラー商品でお土産で購入される方も多いです。110円の価格もお財布に優しいです。

幻のチーズケーキ

クリオロ

詳細はこちら

【商品名】幻のチーズケーキ

【店名】クリオロ

【商品の説明】
濃厚だけどふわっと消える、まるで‟幻”のような食感。
フランス産のクリームチーズをたっぷりと使用した、素材本来のシンプルな美味しさ。
濃厚なコク、ふんわりとろける口どけにこだわった逸品です。

【PR】
10分間で2000本売れたことのある、当店一番人気のケーキ。
こだわりはなんといっても口どけ。チーズの味はしっかりしているのに、ふわっと口の中で溶けるような食感を目指してサントスシェフが試行錯誤し、やっと完成させたのが「幻のチーズケーキ」です。
そんなクリオロ自慢の逸品を!と思い「板橋のいっぴん」に選ばせていただきました。

鳥新の半身焼き

鳥新本店

詳細はこちら

【商品名】鳥新の半身焼き

【店名】鳥新本店

【商品の説明】
丸鳥を真っ二つに割って焼いた鳥屋の定番商品を鳥新流で仕上げた逸品!

【PR】
鳥屋の定番商品を銘柄鳥と塩だけで仕上げました。
他店で売られているような鋭い味付けではなく敢えてシンプルに塩だけで仕上げた鳥自体に自信があるからこそ出来る商品です。

かりっと饅頭

和菓子司つるや

詳細はこちら

【商品名】かりっと饅頭

【店名】和菓子司つるや

【商品の説明】
かりっとした食感を大切にした黒糖の揚げ饅頭です。
良い食感を召し上がっていただくために高温多湿の5月~9月中旬を避けて販売しています。

【PR】
かりっとした食感を味わっていただくため、4日をかけて製造し、湿度50%以下の日のみ販売しています。
生地には沖縄県波照間産の特等黒糖、中餡には自家製の無添加こし餡を使用しており、
食感・味ともに好評で、自家用・手土産用ととてもリピートされるお客様が多い商品です。

フロランタン

板橋区立高島平福祉園分場 3時café

詳細はこちら

【商品名】フロランタン

【店名】板橋区立高島平福祉園分場 3時café

【商品の説明】
サブレ生地にキャラメルでコーティングしたアーモンドをのせた焼き菓子です。原材料は無添加にこだわり、キャラメルを焼いた香ばしさとアーモンドの風味が調和した、当店でも人気のお菓子です。

【PR】
平成13年4月高島平福祉園分場(障がいがある方たちが地域で自立を目指し、就労に必要な知識及び能力の向上のため様々な作業を行う施設)が開設され、就労活動の1つとして利用者の希望が多かったお菓子の製造・販売を行うため、同10月に「喫茶サンジュ」を立ち上げました。(リニューアルし、現在の店舗名は3時café)
今回の「フロランタン」を作るきっかけは、利用者からの「とても甘いお菓子がいい」というリクエストでした。
インターネットが普及する前でしたので、皆でお菓子の本の写真を見て、キャラメルがかかった「とても甘そうな」写真が「フロランタン」でした。
商品開発にあたっては、甘さの中に香ばしさを持たせるために、キャラメル部分の生クリームと蜂蜜の比率やアーモンドとキャラメルを合わせた時の加熱時間を変えながら皆で試食を重ね、半年かけて納得できる味に仕上げました。
平成29年にはチャレンジドカップ(全国の障がいのある方による菓子、パン作りの日本一を決める大会)に出場し入賞しました。
特にリピーターが、多く「サンジュクッキー」と並んで看板商品となっています。

いたばし八丈百万石 芋焼酎

酒の吉徳屋

詳細はこちら

【商品名】いたばし八丈百万石 芋焼酎

【店名】酒の吉徳屋

【商品の説明】
麦麹の香ばしさが芋の甘みを全面にぐっ!と押し出してくれて絶妙な味わいで、香りがよく、すっきりした飲みロでお湯や水で割っても、本来の味がしっかりと残る焼酎です。

【PR】
板橋区は、平成20年7月に石川県金沢市と友好交流都市協定を締結しましたが、この時の調印式への出席者有志が、この協定を一つの形として残せないかと考え、金沢とゆかりのある八丈島の蔵元にお願いし本格焼酎芋焼酎を開発いたしました。ラベルの題字は坂本健区長が筆をふるったものです。

自家製チャーシュー

有限会社 松葉屋精肉店

詳細はこちら

【商品名】自家製チャーシュー

【店名】有限会社 松葉屋精肉店

【商品の説明】
70年間、継ぎ足し続けたタレで煮込んだ自家製チャーシューです。商品と一緒にお付けするタレをかけて、お召し上がりください。

【PR】
70年間、使い続けてきた煮汁で煮込み、同じく継ぎ足し継ぎ足したタレで仕上げた、自家製チャーシューです。長い年月かけてきたからこそ、出せる味だと思います。週で40本〜60本、年末は約3日で合計で200本以上販売させて頂いております。近隣の区からわざわざ買いに来てくださる方もいらっしゃる当店自慢の一品です。

にんにく和カレー

きそば長寿庵

詳細はこちら

【商品名】にんにく和カレー

【店名】きそば長寿庵

【商品の説明】
「蕎麦屋」という長年の経験を活かし、研究の末「つけ蕎麦用レトルトカレー」が誕生しました。「かえし」「だし」「スパイス」に「ニンニク」を加え、従来に無かった「パンチのある蕎麦の食べ方」をお楽しみ頂けます。

【PR】
板橋区高島平で「きそば長寿庵」を営んでおります。
地域の皆様に支えられ、昨年で節目の50年を迎えることが出来ました。
現在も飲食店はコロナウイルス感染症による影響で、厳しい状況が続いております。
しかしながら、いつまで続くかわからないこの状況に怯え続けるだけでなく、新たな取組みにチャレンジしてみよう!と考えたことが商品開発のきっかけとなりました。
弊社の「蕎麦屋」という長年の経験を活かし、アンケートなどでも人気の高い「カレー」を使ったお家での新たな蕎麦の食べ方をご提案出来ないかと考え、試行錯誤の末に「つけ蕎麦用レトルトカレー」が誕生致しました。
従来お家で「蕎麦」「うどん」「そうめん」などを食べる時に、調理をする以外では選択肢として「濃縮めんつゆ」しかありませんでした。
特に「カレー蕎麦」においてはカップ麺、袋麺などのインスタント食品かと思います。
もちろん濃縮めんつゆ、インスタント麺も美味しいのですが、そこに新たな選択肢として「調理のいらないつけ蕎麦用レトルトカレー」を考案致しました。
店舗にいらっしゃる常連のお客様には「パンチのある味も楽しみたい」「たまには違う食べ方もしてみたい」などの貴重なヒントを頂いた事があり、それを元に当店オリジナルの「かえし」×「だし」×「スパイス」それに「ニンニク」を加えました。
ご自宅にある濃縮麺つゆを使いスパイシーな「カレー蕎麦」としてもお楽しみ頂けます。
アレンジも簡単で蕎麦だけではなく、ご飯やパスタ、カレー鍋など、幅広いお料理にお使い頂けます。
「蕎麦では食べた気がしない」「蕎麦では腹一杯にならない」そんな風説を覆す満足度の高い「ガツンと来るつけ蕎麦用カレー」が完成致しました。
ご自宅で本格的なお店の味を味わえる、蕎麦屋の逸品「ニンニク和カレー」を皆さまに味わあって頂きたく、この度応募させて頂きました。

チーズこしあん

noRo・ヨコノロ

詳細はこちら

【商品名】チーズこしあん

【店名】noRo・ヨコノロ

【商品の説明】
卵・バター(乳製品)を使わないプレーンベーグルにこしあんとクリームチーズをサンドした商品です。こしあんの甘味とクリームチーズの塩味が相性良く、ふんわりでもっちりプレーンベーグルに良く合います。

【PR】
お子様からお年寄りまで食べ易い、ふんわりでもっちりなプレーンベーグルにこしあんと北海道産クリームチーズをサンドしました。
18年前お店をOPENした時、ベーグルのイメージは "かたい" "ボソボソしている" 等、あまり良い印象は無く、色々なご意見を頂きました。しかし、当店のベーグルを食べて頂くことで "こんなベーグルは初めて!!" "アレルギーの孫に食べさせたい!"と嬉しいお言葉を沢山頂きずっと続けてこれました。

三世代が同じ場面で一緒に楽しめる商品作りに力を注ぎました。プレーンベーグルの食感に負けないこしあん!ベーグルと言ったらクリームチーズ! この2つを組み合わせ完成した商品が "チーズこしあん" です。

ずっと板橋区の皆様に喜ばれ、毎日毎日この商品を作り続けて参りました。行商では自転車に乗り、あちらこちらでベーグルをご紹介させて頂きました。店頭でも、行商でも、どこでもチーズこしあんは人気 No.1です!
今では急速冷凍も取り入れ、店頭販売やオンラインショップでも喜ばれております。

板橋区から地方へ、チーズこしあんの発送がもっと広がることを願っております!(店頭では毎日作りたてと冷凍の両方のご用意をさせて頂いております)

酢豚

中華料理 天宝

詳細はこちら

【商品名】酢豚

【店名】中華料理 天宝

【商品の説明】
おかず、おつまみ、お弁当にオールマイティ。肉と野菜たっぷりです。さっぱりとした甘酢あんがとても美味しい!色合いも良くテーブルを華やかにする。

【PR】
ある日、ご近所のお年寄りが、酢豚を食べ「ご近所だから私の為に特別に美味しく作ってくれたのか」と尋ねられ「全ての方に同じ味です」と。
それからいつも友人宅や親類宅へお土産として持っていかれ、相手方にとても喜ばれるのだと、言ってくれました。
お持ち帰りの場合は、お電話で注文を頂き、お待たせしないよう心がけております。確かに主婦は夕飯に一品あると助かります。
ご自宅用、お土産にと、とても助かると思い応募させて頂きました。

そば屋ですがミックスサンド

お蕎麦とお酒 さんぽ径(ミチ)

詳細はこちら

【商品名】そば屋ですがミックスサンド

【店名】お蕎麦とお酒 さんぽ径(ミチ)

【商品の説明】
・嚙むとお出汁がじゅわっ!の だし巻き卵サンド
・なすの天ぷらをサンドイッチにしたら、この美味しさ!
・地味に大人気!にんじんツナサンド
・やっぱり定番!カツサンド
これがそば屋のミックスサンド!!

【PR】
コロナ感染拡大による休業・時短営業中に、心を奮い立たせてテイクアウト販売に挑戦しようと決意。
すぐに伸びてしまう蕎麦に苦戦している時、京都にだし巻き卵を使ったサンドイッチがあることを知りました。
そば屋の出汁をたっぷり使った出汁巻き卵は当店でも人気があります。これだ!と思い試行錯誤する中、天ぷらをサンドイッチにしても美味しいかも?と新たなアイデアも生まれました。
最終的に、だし巻き卵サンド・なすの天ぷらサンドに、にんじんツナサンド、カツサンドを加え、全4種のミックスサンドが完成!
商品名は自分たちの心情をそのまま「そば屋ですがミックスサンド」にしました。
まさかの、そば屋が作るサンドイッチ。緊張しながら初めて店頭で販売してから早1年。
おかげさまでリピーターもでき、完売する日も増えてきました。
そば屋のサンドイッチを受け入れて下さった板橋の皆さまに、感謝!大感謝!!
今回、歴史ある「板橋のいっぴん」がリニューアルされることを知り、この機会にもっと板橋の皆さまにそば屋のミックスサンドを知っていただきたいと思い、応募いたしました。

ラザニア(プレーン)

Taste Labo.

詳細はこちら

【商品名】ラザニア(プレーン)

【店名】Taste Labo.

【商品の説明】
国産のこだわりの食材で、長時間煮込んで作られたミートソースと、ホワイトソースを層にして手軽に食べられる本格的なラザニアを作りました。

【PR】
あまり縁のなかった板橋区ですが、TasteLaboをオープンするにあたり、ひたすら静かな場所で駅から少し離れてる場所を見つけたのが今の土地。
オープンしてすぐに何作ろうかと悩んでいる際に、板橋にオープンして、板挟みになってるからという単純な理由でラザニアを試作しました。

やきそばパン

のぐちやBakery

詳細はこちら

【商品名】やきそばパン

【店名】のぐちやBakery

【商品の説明】
当店ではコッペパンにやきそばを挟んだものではなく、フワフワな楕円生地にやきそばを包み込こんで焼き上げます。
中にぎっしり入ったやきそばは食べ応え抜群!
子供から大人まで大人気の一品です。

【PR】
ひょんなことからこのやきそばパンは生まれました。
約30年前、当時サンドイッチやバーガーパンを担当していたスタッフに現在の社長(兼職人)が
“コッペパンを切ってやきそばをつめてくれ”
と指示を出したところ一向に出来上がってきませんでした。
社長が様子を見に行くとそのスタッフはコッペパンの切り方にこだわりがあるようで、1時間経ってもまだ悩んでいたようです。
見兼ねた社長が
“包んで焼いてしまおうか”
といって出来たのがのぐちやの名物【やきそばパン】です。
当店オリジナルの製法で焼き上げたところ、もちもち感のあるやきそばパンとなり、30年前から今日まで根強い人気商品となりました。
このやきそばパンを赤塚近辺だけでなく、より多くの方に食べていただき喜んでもらいたいという想いから今回推薦させていただきました。

よかや つぼ焼いも

蕎麦居酒屋よかや

詳細はこちら

【商品名】よかや つぼ焼いも

【店名】蕎麦居酒屋よかや

【商品の説明】
農家直送の様々な品種のサツマイモの食べ頃を見極め、炭火でじっくり2時間、特製の大きな壺でひとつひとつ丁寧に焼き上げます。
中はしっとり甘く、皮はパリッと香ばしい『つぼ焼きいも』をお楽しみください。

【PR】
手土産にもできる『焼きいも』をコンセプトに、板橋地区初の常滑焼『つぼ焼きいも』が板橋の店舗で生まれました。
板橋区在住のデザイナーさん&印刷業者さんにパッケージを依頼し、気張りすぎないちょっとした差し入れにもご利用いただける可愛いデザインに仕上げました。

焼きいもには石焼き、かまど焼き、オーブン焼きなど様々な手法があります。
一番手間と時間がかかる昔ながらのつぼ焼きいもを選びました。
理想の過熱方法には、1m以上の大きな壺が必要で、中々壷元が見つからず苦戦しましたが常滑市の無形文化財にも指定されている職人さんに直談判するご縁があり、特別に製造いただきました。

大きな壺を使用し、炭火熱を循環・対流させ、2時間じっくり焼き上げると、デンプンが糖に変わります。壺に吊るして焼き上げるため熱が均一に伝わり、皮が焦げることなく甘いつぼ焼きいもが完成します。

甘さの秘密は「おいも」にもあります。
九州から北関東まで収穫時期と品種を見極め、信頼できる農家さんより無農薬のサツマイモを直接仕入れています。

ひとつひとつ大きさや個性がある為、温度管理や取り扱いには細心の注意を払っております。

2時間かけて15本程しか焼き上がらない貴重なつぼ焼きいもですが、蕎麦屋の軒先で一本ずつ丁寧に焼き上げております。焼き上げ中の壺の中もご覧になれますので是非お気軽にお声掛けください。

コク旨マルジューカレーパン

ベーカリーカフェ マルジュー大山本店

詳細はこちら

【商品名】コク旨マルジューカレーパン

【店名】ベーカリーカフェ マルジュー大山本店

【商品の説明】
牛肉のエキスと野菜の甘みが溶け出した旨味たっぷりのベースとマルジューオリジナルブレンドのスパイスを合わせて作った、万人に愛される中辛のカレーフィリングをたっぷり詰め込んだ満足度抜群のカレーパンです。

【PR】
お客様に常に揚げたてをお買い求めいただけるように1日20回以上。多いときで30回以上揚げたてを出しています。
地元の方においしいものをお腹いっぱい食べていただきたい!という創業者の想いを引き継いで、リーズナブルな価格ながらも大判でたっぷりのカレーフィリングを包んだ食べ応え満点のカレーパン。
日本全国のカレーパンを対象に、お客様の投票によって決定するカレーパングランプリに2022年に初参加で金賞を受賞し、美味しさは折り紙付き。
歴史を感じさせる専用の耐油紙袋に入れて販売。また御土産用の箱に入れることも可能。
マルジューに在籍するパン職人の大半が技術を磨き、各店舗の工房で毎日手包みしているので
大量の注文にも揚げたて作りたての商品をお受けできますので、手土産や差し入れなどにも自信をもってオススメできます。

おにぎり 玉子焼きと塩昆布マヨ

鈴丸

詳細はこちら

【商品名】おにぎり 玉子焼きと塩昆布マヨ

【店名】鈴丸

【商品の説明】
ふんわり玉子焼きと塩昆布とマヨネーズの三位一体がまんまる笑顔になる味です!
当店人気No.1でリピート率も高く、小さなお子様からご年配の方々まで沢山の皆様に愛されご支持を頂いております。

【PR】
『玉子焼きと塩昆布マヨ』は開店当時からのオリジナル商品です。
初めは1ヶ月間だけの限定メニューのつもりでしたが、お客様から『定番メニューにして欲しい!』とのお声を沢山頂きグランドメニュー入りしたおにぎりです。
当店のおにぎりの仕入れ【お米・具材】等はできる限り板橋区内の商店様とお取引きさせて頂き、地域の繋がりを大切にしています。
おにぎりは皆様をまんまる笑顔にする食べ物だと思っております。
板橋区・中板橋と言えば『鈴丸のおにぎり!』と言って頂ける様なソウルフードになりたいです!

ときわクーヘン詰合せ

パティスリー・ラ・ノブティック

詳細はこちら

【商品名】ときわクーヘン詰合せ

【店名】パティスリー・ラ・ノブティック

【商品の説明】
アーモンドの風味を効かせたコクがある生地を、一層一層丁寧に焼き上げたスクエアタイプのバームクーヘンです。プレーン、ショコラ、抹茶の3種類の味をお詰合せしました。贈り物に喜ばれる逸品です。

【PR】
・通常の焼菓子より高温で、かつ短時間で焼くことが、薄くしっとりとした層に仕上げる秘訣になります。
 オーブンの下からの熱が入りすぎないよう、独自の工夫を凝らすことにより一層一層美しく焼き上げることに成功しました。
・北海道産のバターを使用し、アーモンドペーストを加えてコクを出し、おいしさを追求しました。

ラタトゥイユ

おかずや

詳細はこちら

【商品名】ラタトゥイユ

【店名】おかずや

【商品の説明】
南フランス ニースの郷土料理で野菜のトマトソース煮です。1年中召し上がれるように季節の野菜と鶏肉を入れてボリュームをつけています。パンやパスタにもよく合う一品です。

【PR】
当店では1年中召し上がれるように季節の野菜と鶏肉を入れてボリュームをつけています。また、ラタトゥイユはパンやパスタにもよく合います。

小豆沢ロール

ドイツ菓子 デザート倶楽部

詳細はこちら

【商品名】小豆沢ロール

【店名】ドイツ菓子 デザート倶楽部

【商品の説明】
北海道産生クリームと無添加の材料にこだわったスポンジで、しっとりやわらかなロールケーキです。ほどよい甘さでお土産にも最適です。ひとつひとつ、オーナーが心を込めて手作りで作っています。

【PR】
ドイツで2年間修業し、ホテルや宮内庁でお菓子を製造して来たパティシエが独立し、16年間板橋区の地元住民に愛されながら頑張っています。

フランスのアップルパイ

ユーセーアーヴェー

詳細はこちら

【商品名】フランスのアップルパイ

【店名】ユーセーアーヴェー

【商品の説明】
焦しバターを練り込んださくさくの自家製パイ生地に酸味の効いたフランス産りんごのコンポートを包んで焼き上げたアップルパイです。
一口食べるとバターの優しい風味と国産小麦の良質な香りが口の中一杯に広がります

【PR】
本場フランスで修行した際に感動した日本ではあまり馴染みなの無いショソンオポンム(折りたたみスリッパの用なアップルパイ)を広めたいという思いから日本の風土でもサクサクとした食感が長く楽しめる様、バターを多く配合したパイ生地を何度も試作し完成しました。フランスのアップルパイはリンゴのペーストをサンドするのですが、甘さと酸味のバランスが絶妙で本場の味を再現するためにフランスのパティスリーでも使用されているりんごのコンポートを使用しています。3日間かけてパイ生地を仕込み、4日目に成形しその後十分に休ませてから1時間かけてじっくり丁寧に焼き上げます。
おいしいものを食べて、悲しかったことや辛いことが忘れられたり、また明日から少しでも頑張ろうと思えたら嬉しいなという思いを込めて一つずつ手作りしています。

私たちはこれまで店舗を構えず催事やイベントに出店しておりましたがコロナ禍で出店ができなくなり、少しでも売り上げにつながればという思いで工房を構える板橋区で店舗を構えました。今では私たちの想像をはるかに超えるお客様にご来店いただき、板橋の皆様に支えて頂いて成長させて頂いております。そんな中でも特に人気なのがフランスのアップルパイです。前野町にお住まいの方からは手土産として利用できるお店が増えて嬉しいという声を頂戴し、今回板橋のいっぴんとして自薦させて頂きました。

ビア缶チキン(鶏の丸焼き)

GENERAL PARLOR (ジェネラルパーラー)

詳細はこちら

【商品名】ビア缶チキン(鶏の丸焼き)

【店名】GENERAL PARLOR (ジェネラルパーラー)

【商品の説明】
当店特製スパイスでマリネした丸鶏に缶ビールを差し、専用台に立ててじっくりオーブンで焼き上げます。
皮はパリッと、肉は内側からビールで蒸されジューシーに。食べだすと止められない美味さです。

【PR】
・大人にも子供にも楽しんでもらえるよう、スパイスの配合に苦労しました。
・店内利用でお酒などと一緒に楽しんで頂くのは勿論、ボリュームとインパクトのある丸焼き鶏はホームパーティーなどの手土産にもおすすめです。
・焼鳥、唐揚げ店が多い板橋で、新たな鶏料理を楽しんで頂けたら幸いです。

板橋の梅タルト

JHC赤塚

詳細はこちら

【商品名】板橋の梅タルト

【店名】JHC赤塚

【商品の説明】
採れたての梅から丁寧にジャムを作り、バターたっぷりの濃厚なアーモンドクリームに練りこみました。こちらの梅のクリームを手作りのサクサクパイ生地にたっぷりのせて焼き上げています。

【PR】
JHC赤塚は社会福祉法人JHC板橋会が運営する就労継続支援B型事業所です。
1988年に開所して以来、焼き菓子を製造・販売してきました。
そこで働く利用者さんはハンディを抱えていますが、お菓子を通して板橋に貢献したいと一人ひとりができることを探して活動しています。
「板橋の梅タルト」は採れたての梅を利用者・職員総出で梅の下処理をするところから作業は始まります。梅を洗う人。へた取りをする人、砂糖に漬け込む人、じっくり煮込んで梅ジャムにする人、タルトの生地を作る人、包装をする人と得意を生かしして製造を進めます。梅ジャムは艶と香りがよいです。土台のパイ生地、アーモンドプードルを使用した生地も全てハンドメイドでお客様にも人気の商品です。
板橋の地で誕生したこのタルトが様々な人とつながっていくことを願い以前より商品名には「板橋」をつけています。板橋の街をより良くしたい“板橋~愛~”を詰め込んだ一品です。

アールグレー白玉あんみつ

有限会社 片山商店

詳細はこちら

【商品名】アールグレー白玉あんみつ

【店名】有限会社 片山商店

【商品の説明】
アールグレイの茶葉から抽出して、寒天だけでなく、あんこはアールグレイミルク餡に仕上げ蜜にもアールグレーを使用し、リンゴのドライフルーツ添えてどこを食べても紅茶の味わいを楽しめる商品となっております。

【PR】
創業大正2年あんみつを作り続けて108年の歴史で培った技術で、片山商店が、和菓子の定番「あんみつ」を洋風にグレードアップ。新たなるチャレンジの一つとして、普段のあんみつにないリンゴドライフルーツを入れることで、更に洋風感、さわやかさをUP!
全部の材料を自社製造することで、材料の配合を試行錯誤し味の調和 統一感を整えることが大変苦労しました。

商品にかける想い 
今まで、国内産の和の材料にこだわって商品作りをしてきましたが、洋の材料を使用する商品作りに初めてチャレンジし和と洋のコラボ商品をお客様にお届けしたい気持ちで開発いたしました。

この商品を「板橋のいっぴん」に選んだ理由
当社の商品で、和の領域の抹茶あんみつ ほうじ茶あんみつ 豆かん 白玉ぜんざいがありますが、
新たなチャレンジで、新発想の洋の領域の、アールグレー白玉あんみつにいたしました。

まぜまぜパワーヨーグルト

E-CAFE

詳細はこちら

【商品名】まぜまぜパワーヨーグルト

【店名】E-CAFE

【商品の説明】
日本のアサイボウルを狙う、新常識!甘酒やカルピス、アマニ油などが入って健康的なヨーグルトおやつです。混ぜると美味しくなります!ドライフルーツやジャム、きなこも入って、また食べたくなる味。

【PR】
まぜまぜパワーヨーグルトは板橋で育った母の秘伝の味です。朝に摂ると無限のパワーがみなぎる、かつ勿論おいしいものが全て入ったヨーグルト。母が30年くらいかけて研究してつくったものです。
きなこや甘酒等の日本古来の栄養素が高い食べ物と、ドライフルーツやジャムなどのフルーツ、そして少量のカルピスとアマニ油。これらの食材をすべてよ~く混ぜてお召し上がり頂くと、お腹の調子も良くなり、パワーがみなぎってきます。板橋のみんなに元気を届けたい気持ちで作っています。

山菜おこわ

御菓子処 岡田屋

詳細はこちら

【商品名】山菜おこわ

【店名】御菓子処 岡田屋

【商品の説明】
わらび、ぜんまい等数種の山菜と良質な国産餅米を100%使用したあっさり薄味の山菜おこわです。セイロで丁寧に蒸し上げ程よい甘さの栗ものせました。日常での食卓や御贈答用に幅広くご利用頂ければと存じます。

【PR】
当店は1931年(昭和6年)に創業しハッピーロード大山商店街のこの場所で長い間皆様にご愛顧頂き営業して参りました。この商品は80年代半ば頃より販売を始め以前よりお客様からご好評を頂く機会が多い商品でもありこの度板橋のいっぴんにご応募させて頂きました。地域のお客様はもとよりたくさんの方々にお召し上がり頂ければ幸いです。

アフロちゃん

イタリアごはんとおやつcurari

詳細はこちら

【商品名】アフロちゃん

【店名】イタリアごはんとおやつcurari

【商品の説明】
ミルクチョコレートがサンドしてあります。全粒粉が入ったクッキーなので、食べ応えがあります!
10月限定でかぼちゃ頭の「かぼちゃん」や、イベント限定で「レーズンバターアフロちゃん」などもございます!

【PR】
クラリと言えばこれだよね!
というような、お店のマスコットキャラクタークッキーを作りたい!と思ったのが始まりでした。

そして、その子は
お客様をクスッと笑顔にしてくれて、誰かに教えたくなるようなキャラクターが良いのではないか。と考えました。

アフロちゃんのこだわりは2つあります!

1つめは、SNSが普及した現代を意識して、お客様に写真を撮って頂けるよう見た目から入りました。

お顔は一つ一つ手で描いており、髪型や笑顔は十人十色です!
プレゼントしたい方をイメージしたり、お子さんに似ている子を選んでみたり、お気に入りのアフロちゃんを見つける楽しさもこの商品の良いところです。

2つめのこだわりは、見掛け倒しではなく、ちゃんと美味しい!ということです。
アフロちゃんを初めて見たときの第一印象だけでなく、美味しくなければ「誰かに教えたい」と思ってもらえないと思ったからです。

味のこだわりは、食感のアクセントと食べ応えを重視しました。
クッキー生地には全粒粉を加えており、食べてみるとざくざくプチプチっとした食感が楽しめます。
2枚のクッキーにミルクチョコレートをサンドし、チョコの甘さも相まって幅広い層に好まれる味に仕上がりました。

これでアフロちゃんの完成です!

今では当初のイメージ通り、
クラリと言えばアフロちゃんだよね!とたくさんのお客様にSNSで投稿して頂いております。
また、その投稿のおかげで東武鉄道のフリーペーパーの表紙にも載せて頂き、電車内の中吊り広告にも使って頂きました。
この広告が掲載された時は、多方面から商品のお問い合わせがあり、少しだけ下赤塚に人を呼び込めたのではないかと感じています。

これからも、どんどんとアフロちゃんを知って頂き、アフロちゃんといえば板橋区のクラリ!と認知されていけたら嬉しく思います。

ベーグル

ヒグベーグル&カフェ

詳細はこちら

【商品名】ベーグル

【店名】ヒグベーグル&カフェ

【商品の説明】
ベーグルに適した小麦粉をブレンドし、低温長時間発酵、湯だね製法を採用。時間が経ってももっちりとした食感、粉の旨味と甘味が楽しめます。
プレーン味をはじめとして季節商品を含む20~25種類ほど展開。

【PR】
ベーグルはユダヤ生まれ、ニューヨーク育ちのパンです。
ベーグルの本場、ニューヨークに旅行で行ったときにベーグルに感動しました。
アメリカと日本とでは粉の製粉方法が違うため、普通の小麦粉で作ると味が単調になり、NYのベーグルのような粉の旨味を出すのが難しかったです。思い描いたベーグルの味を再現するため、いろいろな小麦粉を取り寄せ、何度も試作し石臼挽き粉をブレンドすることで完成しました。
また、ベーグルは買った日の翌日以降は固くなってしまうことが多いのですが、日本では買った翌日の朝などに食べるシチュエーションが多いため、翌日以降も美味しい状態で食べられることが必至でした。
そこで、湯だね(小麦粉を熱湯で溶いてペースト状にしたもの)を入れることによって添加物なしで固くなったり、パサつかずおいしい状態で保てることが出来るようになりました。
おかげ様で、アメリカに住んでいたお客様から、[アメリカのベーグルの味がする!]と言っていただけるようになりました。

ありがたいことに板橋区外から来ていただけるお客様もいらっしゃるので、これからも板橋区へ来ていただけるきっかけづくりに少しでも携われれば嬉しいなと思います。

クリスマス島の塩 

クリスマス・アイランド21株式会社

詳細はこちら

【商品名】クリスマス島の塩 

【店名】クリスマス・アイランド21株式会社

【商品の説明】
ハワイから南に2,000キロ、赤道直下の島キリバス共和国クリスマス島でつくられる天日海水塩「クリスマス島の塩」。
口どけのよさが最大の特徴の塩は原料も製造も自然まかせ。塩で料理が変わります!

【PR】
赤道直下の日差しと風だけで約3か月かけて自然に乾燥した塩の結晶を輸入し、国内で粉砕だけしているので舐めてみると海の水を口に含んだような甘みのある塩です。

糖質オフaiai和プリン

DINING aiai

詳細はこちら

【商品名】糖質オフaiai和プリン

【店名】DINING aiai

【商品の説明】
糖質を約98%カットし、本来の洋風を残しつつ、独自の研究を重ねて生まれた和のテイストを融合させた、aiai 特製和風プリンです。

【PR】
ラカントと豆乳を使用し、糖質を98%カット。更に、バニラビーンズの豊かな香りを加えました。カラメルソースは、ラカントを使用しながらも、和と洋の材料で芳ばしさを生み出し、糖質ゼロを実現しました。

板橋太鼓判手焼きどら焼き 白つぶ餡

小川家

詳細はこちら

【商品名】板橋太鼓判手焼きどら焼き 白つぶ餡

【店名】小川家

【商品の説明】
ふっくら、しっとり、一枚一枚手焼きしたどら焼きです。皮の生地は、焼き上げる前に一晩寝かせ、卵の臭みをマイルドにしてます。中餡には、北海道産の大手亡豆を使用(雪手亡)。

【PR】
定番のどら焼きの餡はつぶ餡ですが、他の餡でも合うのではないかと考えていたところ、北海道産の大手亡豆にたどり着きました。豆は皮が硬いので、煮上がるまで時間がかかります。
お客様から「板橋のいっぴん」にどうですか、との声をいただき応募致しました。

いたばし野菜のパウンドケーキ

Pleasure

詳細はこちら

【商品名】いたばし野菜のパウンドケーキ

【店名】Pleasure

【商品の説明】
板橋で生産された旬の野菜や果物を練り込みました。
しっとりとしたパウンドケーキに野菜や果物の美味しさが広がります。
忙しい日の朝食、のんびり過ごすおやつの時間にどうぞ。
贈り物にも喜ばれております。

【PR】
いたばし野菜のパウンドケーキは、安全・安心、地域のつながりを持って生まれた商品です。
素材は地元・板橋の農家様が心をこめて育てた野菜・果物です。
また、板橋区民農園でもスタッフと共に栽培しております。
衛生面も考慮し、自店にて製造から販売までを一貫して行っております。

ガトーアナナス(スライス)

板橋区立前野福祉園 お菓子工房「アトリエまえの」

詳細はこちら

【商品名】ガトーアナナス(スライス)

【店名】板橋区立前野福祉園 お菓子工房「アトリエまえの」

【商品の説明】
国産小麦粉や良質な鶏卵等の順良な素材を厳選して使用し、カルピスバターをぜいたくに使って焼き上げたしっとりしたパイナップルのパウンドケーキです。
コクがあり、でもあっさりとした後味が楽しめる人気商品です。

【PR】
ガトーアナナスは、区立前野福祉園が運営するお菓子工房「アトリエまえの」で焼いています。前野福祉園は、区内在住の知的障がいのある方が利用する施設です。お菓子作りは、材料の計量や粉ふるい、泡立てや生地作りなど製造工程の大半を利用者が手掛けています。そしてお客様の「美味しい…」の笑顔が見たい。をモットーに、手間を惜しまず、心を込めて作業をしています。
元祖いっぴんに選ばれた「オレンジシフォンケーキ」ほどの知名度はありませんが、パイナップルの爽やかですっきりとした味わいに、ふんだんに使っているカルピスバターのやさしく芳醇な風味が重なって、多くの方にご愛顧いただいている商品です。まろやかさとさわやかさのバランスが絶妙で、コクがあるのにあっさりとした後味が特徴です。

スペシャルサンドイッチ

K'sキッチン ハッピーロード店

詳細はこちら

【商品名】スペシャルサンドイッチ

【店名】K'sキッチン ハッピーロード店

【商品の説明】
ふんわりパンにタマゴ、ハム、チーズ、キュウリ、ポテトサラダを挟んだ具沢山のサンドイッチです!

【PR】
大山ハッピーロード商店街にて地元のお客様に愛されて創業55年を迎える事ができました。
スペシャルサンドイッチは創業当時から人気NO1商売です。

純生クリーム入りミニあんぱん

マルフクベーカリー

詳細はこちら

【商品名】純生クリーム入りミニあんぱん

【店名】マルフクベーカリー

【商品の説明】
自家製のなめらかで舌触りのいい甘さ控えめのこしあんに乳脂肪48%と以前からケーキで使っていた生クリームを混ぜて注入。小さいながらも食べ応えのあるスイーツあんぱんです。

【PR】
食事の後やちょっと甘い物を食べたい時にお手軽に満足できるデザートパンがあったらいいな~と思い誕生したのが和のあんぱんと洋のケーキのいい所取りをしたスイーツ系の純生クリーム入りミニあんぱんです。あんこに合う生クリームを見つけるまでいろいろ試した結果、2種類の生クリームを混ぜる事で濃厚でコク深いあんこにぴったりの純生クリームができました。今ではこしあんの他にも季節にあったあんこを使い一年中いろいろな生クリームあんぱんを楽しんで頂いています。

手羽先詰餃子(手羽餃子)

飯綱(いいづな)

詳細はこちら

【商品名】手羽先詰餃子(手羽餃子)

【店名】飯綱(いいづな)

【商品の説明】
人気の2つの食材をひとつに!手羽先の骨を抜いた手羽ポケットに餃子の具を詰めて加熱、〝焼き〟と〝揚げ〟の2種類をご提供。おみやげや差し入れなどにとても喜ばれています。(持ち帰り4本セット660円) 

【PR】
約40年前に板橋区に創業した小さな居酒屋での事です。常連のお客様が同郷(長野県)で食品会社を経営していた縁で、当時は完全手造りで限定メニューの手羽餃子を当店レシピで共同開発、ひと山当てようと商品化して売出しましたがあっという間に他社が追従しての大ブームも過当競争と粗製乱造で間もなく弾けて衰退。今に至っては当店仕様品以外はあまり見当たらなくなりました。しかしながら当店ではいまだにトップクラスの人気です。そんな思い入れの強い、当店の歴史と共に歩んできた手羽餃子は《板橋で生まれて板橋で育った〉と言っても過言ではない《いつぴん》だと思っております。

徳丸シュー

サンブロン洋菓子店

詳細はこちら

【商品名】徳丸シュー

【店名】サンブロン洋菓子店

【商品の説明】
クリームの中にカステラが入った当店オリジナルのシュークリームです。こだわりの卵「パワーエッグ」で作られたカスタードクリームと最高級の生クリームをたっぷり使用。価格も徳丸に因んで税込み190円で販売。

【PR】
創業以来のこだわりの卵「パワーエッグ」、乳脂肪分のみで作られた最高級の生クリームだけでなく、その他の原材料にもこだわって作られている商品です。大人から子供まで誰にでも喜んでいただけるような、板橋・徳丸だけにしかない特別なシュークリームをと思い作りました。商品名、価格につきましても徳丸にお店があるので徳丸をアピールしたいと言う想いもあり「徳丸シュー」「税込み190円(ト・ク・マル)」としています。
昨今の原材料の高騰に伴い、なかなか厳しい状況ではありますが、できる限り価格も維持できるように頑張りたいと思っています。
当店のショーケースには毎日並んでいますが、以前テレビ東京の「出没!アド街ック天国」でも紹介して頂いた事もあり、人気商品の一つでもあるため売り切れの場合もあります。
商品に保存料など使用していないため、冷蔵保存で当日中にお召し上がり下さい。

野菜菓子(れんこん)

板橋区立蓮根福祉園(ろーたすの家)

詳細はこちら

【商品名】野菜菓子(れんこん)

【店名】板橋区立蓮根福祉園(ろーたすの家)

【商品の説明】
一口サイズで食べやすく、食感はサクッとお野菜の風味やメープルシロップの甘みが感じられる商品です。アレルギー特定原材料もアーモンドのみの使用となっておりますので、多くの方に安心してお召し上がれる商品です

【PR】
ろーたすの家では、個性豊かな仲間がみんなのハッピーを願ってものづくりをしています。
その中でお菓子も安心、安全をテーマに素材にこだわって作っています。米粉やなたね油、素材のほとんどは国内産のものを使用しています。主役となる野菜は、有機栽培で作られている地元の農園さんから仕入れた新鮮野菜を加工してパウダーにしたものや、産地にこだわった国内産野菜パウダーを使用しています。今回の「野菜菓子(れんこん)」のパウダーもそのうちのひとつです。
・「野菜菓子(れんこん)」味を選んだ理由は、当商品はうちの看板商品でもあり、施設名が「蓮根」ということで選ばせて頂きました。
・グルテンフリーの材料で作られており、アレルギー特定原材料もアーモンドのみですので、多くの方に安心してお召し上がれる商品となっております。

フランス製菓

フランス製菓

詳細はこちら

【商品名】フランス製菓

【店名】フランス製菓

【商品の説明】
コーヒースポンジケーキでホロ苦コーヒークリーム、自家製アーモンドプラリネを巻き上げたロールケーキです。
一人分ずつ個包装してあるので切り分ける手間やおやつとして配るのによろこばれています。

【PR】
フランス製菓としては三代目。下赤塚にて開業50年が過ぎました。下赤塚のお客様に育てられ現在至ります。祖父の代からのお菓子作りの経験、父の背中より学び学んだことで作り上げたお菓子です。
約三十年何度となくブラッシュアップしながら、お客様に育てながら販売している商品です。催事などでは、板橋のいっぴんに選ばれた大仏サブレーより人気に
なってしまうことのある商品です。
板橋区内で生まれ育てられたこのプラリネカフェを板橋のいっぴんに選びました。

ベルニーニブレンド

自家焙煎珈琲屋カフェベルニーニ

詳細はこちら

【商品名】ベルニーニブレンド

【店名】自家焙煎珈琲屋カフェベルニーニ

【商品の説明】
当店のコーヒーの味つくり、こだわりを表す代表的コーヒーです。理想の「毎日飲み飽きない、飲みやすい味」を追求した自信作。雑味や嫌な苦味酸味が無く、滑らかに喉を通り、口の中に旨味や甘みが心地よく残ります。

【PR】
毎日飲むものだからこそ、良いコーヒーにこだわりたい。
当店の信念はここにあり、ベルニーニブレンドをはじめ、当店のコーヒー豆の味つくりには「高品質で飽きのこない、からだに優しい良いコーヒーをご家庭で飲んでほしい」という想いが込められております。
当店が開業した24年前当時は、世間では本格的なコーヒーはお店で飲むもの、家庭ではたまにメーカー品やインスタントコーヒーを淹れる程度が主流でした。
ご家庭で簡単に美味しいコーヒーを淹れてもらうためには、職人技レベルの淹れる技術がなくとも、忙しい日常の合間に片手間でも十分美味しいコーヒーが淹れられるコーヒー豆を当店が作れば良いのではと考えました。
そして毎日飲んでもらうためには、体に負担のかからない優しいコーヒーを提供したいと考えました。
当店では大量生産を選ばず、緻密に計算された味つくりと、ひとつひとつ手仕事にこだわった生産工程を行っております。
風味を阻害し、また体に負担をかける要因となる欠点豆を除去するため、地道にコーヒー豆を一粒一粒手作業で選別します。
焙煎工程ではコーヒー豆の産地特性風味を生かすことはもちろんですが、特にバランスの良い飲みやすい風味を重視した焙煎技術を駆使します。
そうすることで「毎日飲み飽きない飲みやすい味」のコーヒーがつくられます。
その代表例がベルニーニブレンドです。
24年間信念を通し、お陰様で地域の皆様をはじめ多くの方々にご支持ご愛飲いただいている一品です。
生まれも育ちも板橋区志村の親子二代で営んでおりますが、今後も末永く地域の皆様に愛される一品として、また自信をもってお勧めできる一品として、この度の「板橋のいっぴん」の趣旨に賛同しエントリーさせていただきました。
どうぞ宜しくお願い致します。

いたばし銘茶「雅(みやび)」

茶舗はやし

詳細はこちら

【商品名】いたばし銘茶「雅(みやび)」

【店名】茶舗はやし

【商品の説明】
銘茶と呼ぶにふさわしい色濃く力強い味わい。ほどよい火入れにより引き出されたまろやかな甘みとうまみ。当店が誇る極上の深むし煎茶です。お茶好きの方でしたら、どなたに差し上げても喜ばれます。

【PR】
茶審査技術六段、日本茶インストラクター資格者の店主が選りすぐって吟味した自慢の逸品です。最高の深むし茶を目指して調製しました。「いたばし」の銘がついているので、板橋土産にも最適です。

沖縄タコス

TACOS BEAM

詳細はこちら

【商品名】沖縄タコス

【店名】TACOS BEAM

【商品の説明】
沖縄のタコスは【第3のタコス】と言われています。サクッもちっとした自家製生地、牛挽肉100%と17種類のスパイス等を使ったミートが自慢のタコスです!タコスパーティーや公園でのテイクアウトにも人気です!

【PR】
沖縄出身の店主が子供の頃親しんで来た味を東京でも広めたく始めました!沖縄タコスの生地のレシピはどこにも載ってなく完全に店舗ごとのオリジナルです。当店も帰省して研究をして、何度も試行錯誤をして沖縄のクラシックタコスにたどり着きました。
看板商品としてタコライスもありますが、双方本当の沖縄のタコス・タコライスを板橋区民に知ってもらってハマっていただきたいです!(すでに中毒になった!と週に数回来てくださるリピーター様、板橋区の各方面が来てくださっております。)
板橋区に店を開いた理由としては、住んで7年、子供も板橋区で2人生まれています。
子供が通っている保育園から近い、城北公園が近い地域密着の店にしたかったらからです。

もつ煮込み

鏑屋

詳細はこちら

【商品名】もつ煮込み

【店名】鏑屋

【商品の説明】
もつの肉はやわらかく臭みもありません。味噌汁よりコクがありお豆腐屋さんの自慢の絹豆腐に汁がよく染み込んでいてご飯でもおつまみにも合います。

【PR】
創業30年ずっと子供からお年寄りの方迄店内以外でもつ煮込みはお土産として買っていただいています。「今日は煮込みの気分」と主婦の方々の夕食の手助けにもなって嬉しく思います。美味しいもつ煮込みを一度多くの方に食べて頂きたく応募しました

Kumitte (クミッテ)

株式会社 中央軒煎餅

詳細はこちら

【商品名】Kumitte (クミッテ)

【店名】株式会社 中央軒煎餅

【商品の説明】
しょうゆ、桜えびなどのおかきならではの定番の素材にプラスして、出汁、レモンなど今までにない素材と素材を組み合わせてできた新しい味をお楽しみいただける、ひと口サイズのバラエティ豊かな6種のおかきです。

【PR】
米菓業界では、近年米離れ・米菓離れが課題となっています。若い方にも米菓の魅力を知ってもらい、より身近に感じていただけるような商品はどんな商品なのか?ということがきっかけで、商品開発が始まりました。
ひとくちサイズのおかきは、当社でも以前に発売しており、お客様からも「お米の味がする」「素材の味がしっかりしている」と、評価いただいている商品でした。
その商品に、更にひと工夫することで、「新定番のおかき」をつくることができないか、ということを考えました。
そうした時にヒントになったのが、フードペアリングの考え方です。
素材と素材を掛け合わせた時に生まれる相互作用(お互いを引き立てる)や相乗効果による、おいしさでした。
「新しい味の組み合わせ」と聞いたときに、好奇心やワクワク感が生まれ、気分が楽しくなるのでは?という考えに辿り着き、数々の素材の組み合わせで試作をし、そして一般のお客様による試食会を実施し、試行錯誤を重ねて生まれた、6味の組み合わせです。

外側のパッケージは、優しいアイボリー調の色で上品なデザインに。中身の個包装は、選ぶ楽しさを考え、植物を用いた6種のカラフルなデザインを描きました。
包装紙のデザインは、日本画家 栗原由子さんに描いていただきました。中央軒煎餅の手をかけ、時間をかけ、丁寧に作るものづくりの思いと、栗原さんの一筆ずつ丁寧に描く思いを重ねました。
おかきの丸や四角の形状、6種の味から選べる楽しい気分を一筆ずつ丁寧に描き、温もりや親しみを表現しました。

こちらの商品「Kumitte」は発売以来、幅広い年齢層の方々からご支持いただけていることから、今回選びました。

私たち中央軒煎餅は今、次の世代に向けて何ができるのか、どのようにすれば社会問題を解決できるのかを考えています。
そうしたことにより、新しいお客様へこんな米菓もあったんだ、ということを知っていただいたり、「米菓」の印象を新しく塗り替えていくような感動や体験を提供していく活動をしています。
私たちは、人の笑顔を生み出すことを目指している“笑顔づくり”のクリエイター・チームです。米菓で社会問題を解決することや、米菓の新しい体験をしていただける商品を、多くの方に提供していきたいと思っております。

サーロインステーキのみそ漬焼弁当

ステーキ食堂 たなか

詳細はこちら

【商品名】サーロインステーキのみそ漬焼弁当

【店名】ステーキ食堂 たなか

【商品の説明】
オーストラリア産サーロインステーキを、上品な味噌味で柔らかく、ジューシーに仕上げました。
子どもから高齢者までおいしくお召し上がりいただける商品です。

【PR】
板橋区の食肉卸屋さんにご協力いただき、当店独自の製法で低価格でおいしい商品に仕上げることができました。

ココアマーブルケーキ

コア・デイケアセンター

詳細はこちら

【商品名】ココアマーブルケーキ

【店名】コア・デイケアセンター

【商品の説明】
人気のココアマーブルケーキです。
原材料に高級小麦粉、高級グラニュー糖を使用しております。
保存料、添加物等使用していない為、食物アレルギーのある方でも安心してお召し上がりになれます。

【PR】
製造の工程全てを利用者が担当し、職員が検品しております。
ケーキ製造の材料購入、製造作業、梱包作業、販売等、利用者様一人一人が役割を分担し一つの商品を作っています。
全て手作業で行っており、一つ一つの商品に温かみが感じられる商品となっており、特にココアマーブルケーキは人気がある為、板橋のいっぴんに選びました。

いたばしプロレスオリジナルブレンドコーヒー

いたばしプロレスリング株式会社

詳細はこちら

【商品名】いたばしプロレスオリジナルブレンドコーヒー

【店名】いたばしプロレスリング株式会社

【商品の説明】
いたばしプロレスオリジナルブレンドコーヒーです。
豊かな香りとコクに、わずかな酸味をプラスしてとても飲みやすいコーヒーに仕上げました。
美味しいと大好評です。

【PR】
「地元板橋に元気と笑顔を」をモットーにプロレスを通じてより良いコミュニティの形成を目指して活動しているいたばしプロレスは、コロナ禍でオリジナルのコーヒーを販売したいという思いがありました。
「プロレス団体がコーヒー?」と思うかもしれませんが、プロレスが大好きな私たちがコロナ禍で試合ができずモヤモヤとしていたところ、一杯のコーヒーが心を癒してくれたのでした。
プロレスは観る人に元気と笑顔を与えるものですが、コーヒーは人々に安らぎを与えるのだなと気づかされたのでした。

制限はありますが今はプロレスができるようになり、会場でドリップコーヒーを販売したところ美味しいと大好評でした。ブレンドをする際はテイスティングにじっくり時間をかけ、何度も吟味しながら自慢の味に仕上げました。
豊かな香りとコクにわずかな酸味を加えた飲みやすい味のブレンドです。

いたプロオリジナルブレンドコーヒーでプロレスとは一味違った安らぎのひと時をご堪能ください。

Green rap sand (グリーンラップサンド)

板橋福祉工場MONICA

詳細はこちら

【商品名】Green rap sand (グリーンラップサンド)

【店名】板橋福祉工場MONICA

【商品の説明】
板橋区高島平産の水耕栽培&LEDで育てた野菜をトルティーヤで巻いた、サラダだけでも50g総重量200g越えのボリューム満点サンドウィッチ。

【PR】
高島平で水耕栽培&LEDで育てた野菜がある事を知って欲しいと考えたサンドウィッチです。
水耕栽培は1年中天候に左右されることなく、味・形・色が安定している野菜です。
こんなキレイな野菜をどうやったら皆さんに知ってもらえるかな…と植物工場とレストランで研究しました。
お腹がいっぱいになる様にバジルチキンサラダ(蒸し鶏・バジル・マヨネーズ・チーズ)
キャロットラペを入れて、ただただ美味しさだけを追求しました。

障がい者就労施設の植物工場とレストランですが、利用しているみなさんが胸を張って美味しくてお洒落な物を作っているんだ!という誇り・やりがいを持てる商品を考えたいという裏テーマもありました。
商品が注目され、みなさんが誇らしい気持ちになってくれればと応募しました。

ハッサンのビーフシチュー

レストラン&地域交流スペース ななテラス

詳細はこちら

【商品名】ハッサンのビーフシチュー

【店名】レストラン&地域交流スペース ななテラス

【商品の説明】
牛肉を赤ワインで4時間煮込みました。隠し味は、マンゴーやトマト、オリジナルブレンドのスパイスなどなど♪
ぜひ、お楽しみください!

【PR】
ホテルのシェフとして働いていたハッサンは、2015年から月1回、ボランティアとして高島平のおかえりごはん(こども食堂)でこどもたちにビーフシチューを提供してきました。
いつも大人気でたくさんの人たちが食べにきてくれますが、大人気なのは料理だけでなく、笑顔と愛情いっぱいのハッサンも!
ビーフシチューを通してたくさんの人たちに幸せを届けてきたハッサンのビーフシチューを一品として応募しようと思いました。

赤カツおにぎり

ごはんレストランセージ

詳細はこちら

【商品名】赤カツおにぎり

【店名】ごはんレストランセージ

【商品の説明】
大自然溢れる奥会津の雪解け水で育ったコシヒカリ米を100%使用、一つ一つ丁寧に揚げたロースカツに特製ソースだれを絡めて、ふんわりと握ったおにぎりです。
子供や大人、外国人の方にも人気の商品です。

【PR】
赤カツおにぎりの名前の由来は赤塚の赤とカツは逆から読むと赤塚の塚となる事から“赤カツおにぎり”と名付けました。
お店がある板橋区赤塚新町のゆりの木商店街は2.30年前は活気に溢れる商店街でした。
しかし、高齢化に伴い商店街の活気も無くなり、一時はシャッター街となってしまいました。
今回、板橋のいっぴんの募集がおこなわれ、“赤カツおにぎり”がきっかけでこの地域が元気になればという思いで開発をしました。この商品が地元の方はもちろん、他の区の方からも板橋の赤カツおにぎり買いに行こう!と親しまれる商品になれば幸いです。

もっちり食パン

パン工房なないろ

詳細はこちら

【商品名】もっちり食パン

【店名】パン工房なないろ

【商品の説明】
しっとりもっちりとした食感。
ほんのり甘く、焼いて良し!
そのままでも良し!な耳まで美味しい食パンです。

【PR】
5年程前に開発して以来、より美味しくなるよう日々改良してきました。
程よい甘さ、程よいもっちり感、毎日食べても飽きのこない食パンです。 

ル·ヴァン·オ·フリュイ·セック

コパンモンマルトル

詳細はこちら

【商品名】ル·ヴァン·オ·フリュイ·セック

【店名】コパンモンマルトル

【商品の説明】
天然酵母生地に、1ヶ月間ラム酒に漬け込んだドライフルーツを、たっぷり練り込んで焼き上げました。

【PR】
ワインとチーズにとても合う商品で、薄くスライスして食べて貰いたいです。

シフォンケーキ

Let’s!!Chiffon CakeFactory

詳細はこちら

【商品名】シフォンケーキ

【店名】Let’s!!Chiffon CakeFactory

【商品の説明】
ひとつひとつ手作りで焼き上げた、とろける口溶けのふわふわシフォンケーキです。

【PR】
季節ごとに季節限定フレーバーを提供しています。

ときわ台のテリーヌショコラ

Petit Sapin (プティサパン)

詳細はこちら

【商品名】ときわ台のテリーヌショコラ

【店名】Petit Sapin (プティサパン)

【商品の説明】
ベルギー産のチョコレートに北海道根釧生クリーム、自家製キャラメル、卵、北海道バター、少量の小麦粉を加え低温でじっくりと焼きあげました。
濃厚なお味ですので薄切りで少しずつお召し上がりください。

【PR】
ときわ台のティータイムを楽しむマダムのお供に何かと考案いたしました。ベルギー王室御用達の老舗チョコレートメーカーの作る55%チュコレートの風味を生かしつつ、自家製キャラメルクリームでコクと甘さに溶け込む苦味をプラスしました。濃厚なチュコレートの旨味と香り、キャラメルの苦さが余韻としてティータイムを盛り立てます。
チョコレートの選定とそれに合わせるキャラメルの焦がし具合、わずかに加える小麦粉の量の調整によって生まれる口溶けの組み合わせを見つけるまで何度も試作を重ねました。

VIVA blend(ビバ ブレンド)豆・粉

VIVA COFFEE

詳細はこちら

【商品名】VIVA blend(ビバ ブレンド)豆・粉

【店名】VIVA COFFEE

【商品の説明】
VIVA COFFEEで人気の看板ブレンド。
「ケニア」のコクあるボティ感。
「エチオピア」のフローラルな華やかさ。
「グアテマラ」のチョコのような優しい甘さ。
三種のいいとこ取りをした贅沢なブレンドです。

【PR】
地元高島平でスペシャルティコーヒーを自家焙煎。
ふっくらと中深煎りにしたコーヒー豆は
甘み、苦味、爽やかさがとてもバランスよく。
そのままでも、お菓子やパンとの相性も抜群です。

認定までの流れ

認定までの流れ 1

商品募集
7/19~8/31

認定までの流れ 2

区民投票
9/15~10/7

認定までの流れ 3

審査会
10月中旬

認定までの流れ 4

認定
11月中旬頃

  • 認定までの流れ 1板橋区のお店から
    商品を募集します。
    ※商品募集は終了しました
  • 認定までの流れ 2板橋区民による投票を行います。
  • 認定までの流れ 3有識者による審査会を行います。ご応募いただいた商品を、審査会に向けてご提出いただきます。
    商品は返却いたしませんので、ご了承ください。詳細は別途ご案内します。
  • 認定までの流れ 4新しく「板橋のいっぴん」が
    認定されます。審査結果は、11月中旬頃、個別に通知予定です。

審査員について

「板橋のいっぴん」は、区民の皆さまの投票を経て、区民代表の特別審査員、および、各分野で活躍する専門家の審査によって選定されます。審査員を代表してコメントを頂いたのでご紹介します。

特別審査員

坂東彌十郎さん 歌舞伎俳優

坂東彌十郎さん

歌舞伎俳優

私の大好きな板橋でもまだほんの一部しか知らないのだと思います。これを機にもっと多くの板橋の魅力に出会えることを楽しみにしております。

審査員のご紹介

SHINOさん(ぐっち夫婦)

SHINOさん(ぐっち夫婦)

料理家

板橋区出身。学生時代に栄養学、マーケティングを中心に学び、食の関連企業数社の勤務/現場経験を経て、独立。書籍/雑誌/テレビ出演/WEBメディア連載の他、イベント出演やオンライン料理教室も開催。SNSの総フォロワー数は100万人以上を誇る。

神保 佳永さん JINBO MINAMI AOYAMA オーナーシェフ

神保 佳永さん

JINBO MINAMI AOYAMA オーナーシェフ

国内外のレストランで修行を積んだ後、2010年「HATAKE AOYAMA」を立ち上げ、江戸野菜をイタリアンに取り入れたことで注目を集める。近隣小学校にて食育授業を積極的に展開。食のコンサルトなど、料理人にとどまらない幅広い活動も行う。野菜の魔術師ともいわれる。

平岩 理緒 さん

平岩 理緒さん

スイーツジャーナリスト

マーケティング業を経て製菓学校で学ぶ。国内外各地の菓子を食べ歩き、各メディアで発信。商品開発コンサルティング、イベント企画や解説、製菓スクールやカルチャーの講師、自治体の地方活性化支援、執筆などスイーツを軸に幅広く活動。

他の審査員も随時、ご紹介いたします!

お知らせ

審査会の特別審査員に坂東彌十郎さんが決定しました。

区民投票を開始しました。

板橋のいっぴんリニューアル
店舗からの商品募集を開始しました。